人気資格ランキングTOP25 人気資格ランキングTOP25

人気資格ランキングTOP25(11〜25位)

生活や仕事で役に立つ資格をお探しの方のために、人気の資格ランキングトップ25をご紹介します。
ご紹介する資格は、セラピーやカウンセラーなど心理系の資格です。
感情や体調を整える資格が中心のため、日常生活でも役に立つことでしょう。
占い系の資格についても解説しているため、何かを選択する際に背中を押してくれるものが欲しい方にはおすすめです。

「日常でも役立つ資格はないかな」
「趣味として気軽に学べる資格を探している」

このようにお考えの方は、ぜひ参考にしてください。
11マインドフルネスセラピスト
  • マインドフルネスセラピスト
  • マインドフルネスセラピストとは、マインドフルネスの知識を活かしてセラピーを行うスペシャリストです。
    心を満たすことでストレスの緩和を促すほか、モチベーションの向上や集中力の強化も期待できます。

    マインドフルネスとは、簡単に言えば瞑想のことです。
    マインドフルネスセラピストは、瞑想の知識と効果・注意点・方法について理解したうえで、自身だけでなく相談者のストレス緩和を促します。

    資格を取得してマインドフルネスセラピストになれば、クリニックやサロンで活躍するほか、独立して講師として活動することも可能です。
    オンラインでも活動できるため、インターネットやSNSを利用して活躍するのもよいでしょう。

    マインドフルネスセラピストとして活躍するには、以下に関する知識が必要です。
    独学でもよいですが、資格を取得したいのであれば通信講座を利用しましょう。

    ・ボディスキャンマインドフルネス瞑想の基本
    ・数を数えるマインドフルネス瞑想の基本
    ・食べるマインドフルネス瞑想の効果
    ・マインドフルネス瞑想の腹式呼吸の効果
    ・マインドフルネス瞑想の胸式呼吸の効果
12ホロスコープ鑑定士
  • ホロスコープ鑑定士の仕事は、西洋占星術の知識を利用して未来や状況を導くキーマンを認定し、相談者の未来をよりよいものにすることです。
    一般的には12星座の配置を利用し、星座の動きから生まれ年の人の運命を導き出します。

    ホロスコープとは西洋占星術で占う際に作成する、チャートと呼ばれる天体の配置図です。
    ホロスコープ鑑定士はこれを作成して相談者の変化を読み取り、問題解決の方法を探します。

    西洋占星術で正しく占うには、ホロスコープを正確に作成する技術が必須です。
    そのため、ホロスコープ鑑定士はホロスコープの作成技術が重要となります。

    ホロスコープ鑑定士は占い師として活躍する方が多いです。
    すでに占い師として活躍している方は、占いのレパートリーを増やすのもよいでしょう。
    実力を積めば人気の占い師として活躍できるほか、講師としての活動も可能です。
13アーユルヴェーダセラピスト
  • アーユルヴェーダセラピストとは、インドの伝統的な予防医学の知識を持つスペシャリストです。
    オイルマッサージのほか、ヨガや瞑想も行います。

    アーユルヴェーダでは心・体・行動・環境など、その人自身に関する全てのものの調和が健康や美しさに繋がると考えられています。
    人の体質を3つに分けて食べ合わせや飲み合わせを考えるほか、健康面ではオイルやヨガで体のケアをすることが一般的です。
    アーユルヴェーダセラピストはこうした知識を活用し、本来のバランスを取り戻すためのサポートをします。

    また、知識をつけることにより日常で悩んでいる不調などの改善を目指すこともできます。
    例えば頭痛やかすみ目の対処、肩こり、新陳代謝のアップなどです。

    アーユルヴェーダセラピストとして活躍するには、以下の知識を身につける必要があります。

    ・頭痛への対処法
    ・かすみ目の対処法
    ・体臭予防
    ・肩こり
    ・メンタルケア
    ・スキンケア
    ・デトックス
    ・ニキビケア
    ・むくみ改善
    ・ダイエット
    ・冷え性改善
    ・新陳代謝アップ
    ・便秘改善
    ・アンチエイジング
    ・月経不順改善
    ・アーユルヴェーダとアロマテラピーの関係
    ・アーユルヴェーダとヨガの関係
    ・アーユルヴェーダ式筋力トレーニング

    これらの知識が身につけば、日常生活はもちろん仕事にも役立てることができます。
    プライベートでは心身をいたわるほか、サロンなど美容系の施設で働いている方は仕事で役に立つでしょう。
    講師としても活動できますが、知識を証明するには資格を取得したほうがスムーズに仕事が決まるかもしれません。
14アンガーカウンセラー®
  • アンガーカウンセラー
  • 感情に任せて怒りを発散してしまう方は、アンガーカウンセラーの資格取得はいかがでしょうか。

    アンガーカウンセラーとは、怒りをコントロールするために指導をするスペシャリストです。
    すぐに感情的になって怒りがこみあげてくる人に対し、正しくコントロールできるよう指導するほか心身の健康を維持するためのサポートもします。

    アンガーカウンセラーが活躍できる職場は、介護施設・保育園・幼稚園・企業、または少年院などの更生施設です。
    近年、これらの職場の中には人材不足で社員に気持ちのゆとりがなくなり、必要以上の叱責や虐待をしてしまうケースが多く発生しています。

    また、保育園や幼稚園では気持ちのコントロールができず、ほかの子どもに危害を加えるケースも少なくありません。
    そうした感情のコントロールで悩む人のために、アンガーカウンセラーが指導とサポートを行います。

    アンガーカウンセラーは対個人としてカウンセリングすることもありますが、企業や施設に対して講演をすることもあります。
    複数人を前にして講演する際には話術だけでなくパソコンスキルも求められるため、パワーポイントなども使えるようにしておきましょう。
15引き寄せカウンセラー
  • 引き寄せカウンセラーとは、引き寄せの法則などの知識を持つスペシャリストです。
    引き寄せの法則のシステムや潜在意識・顕在意識の違いなどの知識を活かし、思考を現実化するためのアドバイスを行います。

    資格を取得すれば引き寄せカウンセラーとして活躍できるほか、日常生活で役立てることも可能です。
    例えば否定的な気持ちを取り払い、肯定的な気持ちを持ってなりたい姿を想像できます。

    普段から「私には無理」「私はこうなれない」と自分を否定することが多いのであれば、引き寄せカウンセラーに必要な知識を学ぶことで前向きな気持ちになれるでしょう。
    また、引き寄せカウンセラーになれば潜在意識を使いこなす引き寄せのコツもわかるため、まだ知らない自分の可能性を引き出すこともできるかもしれません。

    引き寄せカウンセラーに必要な知識は以下の通りです。
    独学でも学べますが、知識をきちんと身に着けたい方は通信講座を受講するとよいでしょう。

    ・シャンパンタワーの法則
    ・引き寄せノート
    ・自分を大切にする方法
    ・掃除とお金の引き寄せ
    ・恋愛の引き寄せ
    ・アファメーション
16パームリーディングアドバイザー®
  • パームリーディングアドバイザーとは、人の手相を占う占い師です。
    手相占いや占いに関するアドバイスをします。

    手相占いとも似ていますが、手相のほかに名前と生年月日などの情報も含めて占うことが特徴です。
    手相だけではわからない情報を用いることで、将来や運勢について占います。

    また、両手の手相をチェックすることも特徴です。
    左右の手の違いと氏名、生年月日から分析した結果からアドバイスをします。

    民間資格を取得すれば、パームリーディングアドバイザーを名乗っての活動が可能です。
    タロットカードやホロスコープなどほかの占いと組み合わせて占う人もいるため、すでに占い師として活躍している方は新しい占い方や占いの幅を広げるために資格を取得してもよいでしょう。
    占い専門のお店やコーナーで占い師として活躍するほか、講師として活動もできます。

    もちろん、趣味として活用するのもおすすめです。
    自分のことを占うほか、家族や友人などの手相を見ることもできます。

    パームリーディングアドバイザーに必要な知識は以下の通りです。
    それぞれの線について深く理解し、将来や運勢を占ってみましょう。

    ・運命線
    ・生命線
    ・太陽線
    ・結婚線
    ・財運線
    ・旅行線
    ・引き立て線
    ・幸運線
    ・希望線
    ・短気線
    ・健康線
    ・情愛線
    ・障害線
    ・忍耐線
    ・複合判断
    ・掌の指の広げ方
17夫婦心理カウンセラー®
  • 夫婦心理カウンセラーとは、夫婦関係や家族関係の問題解決や関係の構築などに関し、適切なアドバイスやカウンセリングを行うカウンセラーです。
    夫婦間の浮気や離婚、失業や失職、浪費癖、別居、夫婦と子どもとの関係などに対し、正しい知識を持ってカウンセリングを行います。

    民間資格を取得すれば、夫婦心理カウンセラーとして名乗ることができます。
    家族心理学と夫婦心理学についての知識が身につくため、円満な家庭を築きたい方にはおすすめしたい資格です。

    ここ数年で働き方��多様化が進み、家庭環境が変わった家庭も多いと思います。
    そこで夫婦間や家族間でトラブルが発生することも増えてきているため、資格を活かして仕事をするだけでなく家族の問題を解決して円満な状態を維持したい方におすすめなのが夫婦心理カウンセラーです。

    資格取得後は夫婦心理カウンセラーとして、医療・教育・福祉などの分野を中心に活躍できます。
    経験を重ねて実力が身につけば、インターネット上にサイトを立ち上げてカウンセリングすることも可能です。
    家族関係をカウンセリングする仕事のため、カウンセラーも結婚と子育ての経験があると相談者に寄り添ってアドバイスができるでしょう。
18カラーセラピー資格
  • カラーセラピーは、相談者の心身を健康に導くために色を使う心理療法です。
    心身の状態を読み取るために、カラーボトルやカードを用います。

    古代文明時代から利用されてきた長い歴史のあるセラピーであり、古代エジプトでは寺院で病気の治療を行ってきました。
    古代中国では紫色の絨毯に患者を寝かせる治療も記録されており、色が体に与える影響に注目してさまざまなことに活用されてきたことがわかります。

    カラーセラピーは心理カウンセラーとは異なり、色の知識と技術を使って心理面に働きかけることが特徴です。
    相談者が持つ色のイメージを理解したうえで、心を落ち着けたりやる気を出したりするような色を選びます。

    しかし、人によって色のイメージが異なります。
    同じ「赤」を見ても「やる気が出る」と答える人もいれば、「不安な気持ちになる」と感じる人もいるのです。
    カラーセラピーでは見た人によってイメージが異なることも考慮しつつ、色選びをしなければなりません。

    カラーセラピーの資格を取得すれば、カラーセラピストやカラーアドバイザーとして活躍することが可能です。
    カラーセラピストは色を使ったカウンセリング、カラーアドバイザーは内装や家具の色に関する色選びやアドバイスを行います。
    人の悩みを聞いたり解決したりすることが好きであればカラーセラピスト、インテリアなどの配色を決めることが好きであればカラーアドバイザーの資格取得がおすすめです。
19スピリチュアルタロット士®
  • スピリチュアルタロット士は、タロットカードを使う占い師です。
    占い師といえば霊感や超能力がある人が多いイメージもありますが、タロットカードなどの道具を用いて特別な力を使わない占いもあります。

    スピリチュアルタロット士が扱うタロットカードは、22枚の絵札と40枚の数札、16枚の人物札の78枚で構成されています。
    西洋占星術と並んで最もポピュラーな占いの1つであり、占いの時に引いたカードの意味を追求することが特徴です。
    カードを引いた時に感じるインスピレーションや想像力で判断し、霊的な観点からも読み取るため想像力も必要な占いになっています。

    しかし、読み取った結果をそのまま伝えるだけが仕事ではありません。
    災いを予知したのであればそれを回避できるアドバイスをするなど、知識とスキルを活かして深く人の心をケアするのがスピリチュアルタロット士の大きな役割です。

    タロットカードは恋愛や仕事などどんなテーマでも占えますが、ほかの占いとかけ合わせれば具体的な結果を導くこともできます。
    すでに占い師として活躍している方は、占いのレパートリーを増やすためにスピリチュアルタロット士の勉強をするのもよいでしょう。

    スピリチュアルタロット士の資格を取得すれば街の占いサロンで働くほか、カルチャースクールの講師や自宅・教室でサロンを開くことも可能です。
    スピリチュアル関連のイベント型見本市で占いブースが設けられることもあり、そうしたイベントに参加して人気を獲得するのもよいでしょう。
20タイ古式整体セラピスト®
  • タイ古式整体セラピスト
  • タイ古式整体セラピストは、タイ古式マッサージでお客様の体を整える療法を行うことが仕事です。
    また、ボディケアに必要な知識をもとにアドバイスすることもあります。

    タイ古式マッサージとは、中国指圧とインドヨガを組み合わせた方法です。
    指圧でほぐれた筋肉をストレッチで伸ばします。
    アーユルヴェーダをベースとした独自の医学療法であるため、アーユルヴェーダに関する知識も必要です。

    タイ古式マッサージには流派がいくつかあります。
    例えば指圧での施術がメインのタイ王宮式、王宮式が発展したチェンマイ式です。
    チェンマイ式は王宮式よりリラクゼーション効果が高いと感じられることが多く、外国人にも人気があります。

    タイ古式整体セラピストとして活躍するには、タイ古式マッサージの歴史や伝統はもちろん、ケア時に必要な体のつくりや体内の巡り、解剖生理などの知識、骨格を正しい位置に戻す整体の知識も必要になります。
    学ぶことが多いですが、「究極のマッサージ」といわれるほどリラクゼーション効果が期待できるため、日本でも需要が高いでしょう。

    タイ古式整体セラピストはサロンでの勤務はもちろん、経験を積めば自宅で開業することも可能です。
    そのやり方を広める活動をしたいのであれば、健康教室などで講師をする方法もあります。
    最近ではSNSでの動画投稿でその技術を広める人も多いため、さまざまな場所で活躍ができるでしょう。
21ヨガライフセラピスト®
  • ヨガライフセラピスト
  • ヨガライフセラピストは、ヨガの専門知識と脳波をアルファ波にして心を落ち着かせるヨガが身についている人のことです。
    美しくなるためのヨガのメソッドを指導できるため、指導者として活躍することもできます。

    ヨガライフセラピストはハタヨガをベースに、負荷の大きいアシュタンガヨガと筋トレベースのパワーヨガの知識も必要です。
    これらの知識に加えて内面的な考えを深めることにより、人間としての美しさを追求します。

    外面と内面の美しさが欲しいのであれば、ヨガライフセラピスト資格の取得がおすすめです。
    ヨガや瞑想などを通して自分の心や体に意識を向けることで五感が研ぎ澄まされ、脳から幸せを感じる物質が分泌されます。
    リラックス効果で健康的な美しい体と心を得られるため、人間として美しくなりたい方にはぜひおすすめしたい資格です。

    ヨガライフセラピストの資格を取得すれば、自宅やカルチャースクールでヨガ教室が開けます。
    アフィリエイトブログでヨガの知識を発信したり、オンラインサロンを開講したりするのもよいでしょう。

    ヨガライフセラピストは通常のヨガインストラクターとは違い、自分の心の持ち方などを指導できる点が特徴です。
    ヨガのインストラクターとして働いている方は、ヨガライフセラピストの資格取得で差別化も図れるでしょう。
    最近ではヨガの方法を動画で紹介する方も増えているため、より人気を獲得するためにほかの方法を取り入れてもよいかもしれません。
22リフレクソロジーjp®
  • リフレクソロジーjp
  • リフレクソロジーjpとは、リフレクソロジーのスペシャリストです。
    「リフレ」とも呼ばれるリフレクソロジーでカウンセリングとマッサージを行い、足にある反射句を刺激することで体を改善に導きます。

    リフレクソロジーjpになるには、足の裏から体のどこが不調であるのか判断し、反射によって悪い部分を改善する東洋の技術が必要です。
    そのため、東洋医学の歴史や基本的な考え方を身につけるとともに、お客様が望む施術を行うための応用力も重要となります。

    リフレクソロジーjpの資格を取得すれば、リフレクソロジーセラピストや健康リフレクソロジーインストラクターとして活躍できます。
    リフレクソロジーセラピストはリフレクソロジー専門のサロン、健康リフレクソロジーインストラクターはサロンやマッサージ店、フィットネスクラブなどで働くことが一般的です。
    経験を積んで実力が身につけば、講師としても活動できるでしょう。

    リフレクソロジーjpに必要な知識は以下の通りです。
    子どもや高齢者向けのリフレクソロジーもあるため、福祉施設などでの活躍も期待できるでしょう。

    ・基本のリフレクソロジー
    ・施術、免疫向上と風邪対策
    ・ストレス・不眠
    ・子ども向けのリフレクソロジー
    ・高齢者向けのリフレクソロジー
    ・ハンドリフレクソロジーの基本
    ・ハンドリフレクソロジーやボディケアの注意点
23快眠セラピスト
  • 快眠セラピストとは、睡眠に関する知識を活かしてアドバイスするスペシャリストです。
    睡眠に悩んでいる人に対して多くのアドバイスを行い、精神的・心理的なケアを主な仕事としています。

    快眠セラピストになるには、健康と美容のための睡眠知識が必要です。
    そのほかにも快眠と安眠の役目を理解し、現代における睡眠の現状について知る必要があります。

    近年では日本人の睡眠時間が少ないことが指摘されており、社会問題の1つにもなっています。
    学校や仕事で忙しく生活リズムが崩れ、十分な睡眠が取れていない人が多いのが現状です。

    そのため、睡眠の質を向上させるアドバイザーとして睡眠に関するスペシャリストが注目されています。
    快眠セラピストもその1人です。
    睡眠に関する悩みは今後も増えていくと考えられるため、非常に需要がある仕事となります。

    快眠セラピストの具体的な仕事内容は、カウンセリングと適切な睡眠・安眠のコツをアドバイスすることです。
    1人1人丁寧にカウンセリングし、個人の持つ性質や環境を考慮して個別に提案します。
    睡眠を阻害する問題を見つけて見極めるスキルも必要なため、相手の話をしっかりと聞く力が求められる仕事です。

    ヒアリング能力も求められる睡眠セラピストは、サロンやクリニック・福祉施設などで活躍可能です。
    睡眠によるメンタルケアを求める人はさまざまな場所にいるため、ほかにも需要があるかもしれません。

    また、自分の睡眠の改善も目指せます。
    朝起きた時に疲れている方や不眠でお悩みの方は、自身の問題を解決するために資格を取得するのもよいでしょう。
24メディカルハーブカウンセラー
  • メディカルハーブカウンセラーとは、ハーブの持つ効果を理解して応用する技術を身につけた人のことです。
    相談相手の悩みに合わせて適切なハーブを選択するほか、ハーブのよさを広める仕事も行います。

    香りを楽しむために、ハーブティーを飲んだことがある方は多いかもしれません。
    しかし、香りや味を楽しむだけでなくその効果を利用して悩みを解決に導くのがメディカルハーブカウンセラーの役割です。
    ハーブが好きで人の話を聞くことも得意であれば、向いている職業といえるでしょう。

    メディカルハーブカウンセラーはハーブについて深い知識を持つほか、カウンセリング能力も必要な仕事です。
    そのため、高いコミュニケーション能力を身につける必要もあります。
    また、相談者にハーブを勧める際にその効果について論理的に話す力も必要です。

    メディカルハーブカウンセラーは、ハーブやアロマの専門店、介護施設、エステなどの職場で活躍できます。
    もちろん、仕事だけでなく日常生活に役立てることも可能です。
    基本的にはハーブを使った心理的なケアを行うため、活躍の場は多岐にわたるでしょう。
25ファスティングソムリエ
  • ファスティングソムリエは、ファスティングと呼ばれるダイエット法についてアドバイスをする仕事です。

    ファスティングは「絶食」「断食」という意味があり、一定期間断食をして水や栄養ドリンクだけで過ごします。
    断食することで消化器官を休ませ、体内の老廃物や毒素を排出できるといったことが大きなメリットです。

    ダイエット法として注目されているファスティングですが、あまり知識がないまま実践すると体調が悪くなることがあります。
    そうならないようにアドバイスするのがファスティングソムリエの仕事です。

    ファスティングソムリエは、講師としての活躍がメインです。
    自宅のサロンやカルチャースクールで講座を開くほか、美容関連のイベントなどで講義やセミナーを行います。

    ファスティングは海外発祥の食事療法ではありますが、その効果が注目され日本でも実践している人は多いです。
    特にダイエットしたい方や健康・美容意識の高い方に人気があるため、ファスティングソムリエの需要は高いといえるでしょう。
メンタルケアや健康に関する資格を中心に、人気の資格トップ25をご紹介しました。
メンタルケア・ボディケアできる資格は仕事ではもちろん、日常生活でも役に立ちます。
中には感情のコントロールや気持ちを強く持つための知識が学べる資格もあるため、すぐにカッとなってしまう人は「アンガーカウンセラー」、ネガティブな気持ちになりやすい方は「マインドフルネスセラピスト」などがおすすめです。
育児や夫婦関係に悩みがある方は、「チャイルド心理カウンセラー」「夫婦心理カウンセラー」の資格もよいでしょう。
人の心をのぞくことはできませんが、心理学を学ぶことで予測したり理解したりすることはできます。
家庭の問題を解決するため、そういった資格の勉強を通して知識を身につけるのも1つの手段です。
そのほかにも、心の問題を解決に導ける資格や心を落ち着けるためにアドバイスができる資格などもご紹介しました。
気になる資格があれば、ぜひチャレンジしてはいかがでしょうか。