パワーストーンを浄化する意味と浄化方法

パワーストーンを浄化する意味と浄化方法

パワーストーンを使用する前に必ずしなければならない作業が、「浄化」です。今回は、なぜパワーストーンを浄化しなくてはいけないのか、浄化をするにはどうすればいいのかという基礎的な知識から浄化のあとの願い事の伝え方までを解説します。

パワーストーンの「浄化」とは

パワーストーンの効果安定に欠かせないメンテナンスが、「浄化」です。浄化とは、パワーストーンにたまった悪い気やエネルギー、吸い取った不運などを抜いて元の状態に戻すことです。パワーストーンは、日常的に様々なエネルギーに触れています。

そのエネルギーを吸い込んだままにしておくと効果に支障が出ることがあるためメンテナンスとしてこまめな浄化が必要となるのです。

パワーストーンを浄化する理由

パワーストーンにとっての浄化とは、石に溜まった悪い気やエネルギーを抜いて良い状態にする、いわば「気の掃除」のようなものです。浄化をすることで、石に溜まった悪い気やエネルギーを抜いて元のフラットな状態に戻すことが出来ます。

また、パワーストーンは、購入前にお店の店頭で他の人の手に触れているかもしれません。そういった場合は、他人のエネルギーの影響をうけていることがありますので使用する前に浄化をしておくことで影響のない状態に戻すことができます。

さらに、浄化作業をすることでパワーストーンが本来持っている繊細なエネルギーを取り戻すことができるのでより高い効果を期待できるようになります。

パワーストーンを浄化するタイミングと頻度

パワーストーンを購入したらまず、浄化から始めましょう。ただし、お店によっては、「浄化済み」で売られている場合があります。そのような場合は、浄化をする必要はありません。使用開始後は定期的に週一回程度の浄化をして、石のエネルギーの純度が高い状態を保ちましょう。

特にマラカイトなどエネルギーや不運を吸いやすいタイプのパワーストーンは、効果を常に高く保つためにこまめな浄化が必要となります。

また、次のような場合も浄化をしておくのがおすすめです。

・他の人が触った、触られて嫌な感じがしたとき
・パワーストーンの色に濁りを感じるとき、艶がなくなってきたとき
・嫌なこと、良いことがあったとき
・悪いことから助けられたとき

浄化の方法によっては、願い事もリセットされている場合があるので願い事を再度伝えるのを忘れないようにしましょう。

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンの浄化方法には、大きく分けて二つの種類があり、用途によって使い分けるとより効果が高くなります。では、それぞれの方法の特徴や利点について解説します。

ゼロ浄化:流水、日光浴、塩、お香・セージ、水晶

今入っているエネルギーを空っぽにしてまっさらな状態に戻す浄化方法です。パソコンを出荷時の状態に戻すクリーンインストールのようなものと考えてください。パワーストーン購入後は、まずこちらの浄化をするのが望ましいです。

悪い気や他人のエネルギーなどが全てリセットされますが、願い事もリセットされることがあるので浄化後はもう一度願いを伝えるのを忘れないようにしましょう。

また、流水や日光浴、塩で浄化をする場合は、石に影響がないかよく確かめてから実施するようにしましょう。

チャージ浄化:月光浴、土、音など

パワーストーンに自然のエネルギーをチャージして効果を高める浄化方法です。ゼロ浄化がクリーンインストールだとしたらこちらのチャージ浄化は、パソコンのデータを整理して使いやすくするデフラグ作業のようなものです。

ゼロ浄化と違い悪い気や他人のエネルギーを完全に抜くのには適していませんが、願い事を再度伝える必要がありません。

日常的に使っていて特に気になることが無い場合は、こちらのお手入れで十分効果を発揮してくれます。

浄化の際の注意点

石の種類によっては、適さない浄化方法があることを覚えておきましょう。水や日光浴、塩などが苦手なパワーストーンもあります。

例えば、インカローズやラリマーは、塩や水での浄化に弱く、色褪せや傷の原因になります。シトリンやアメジスト等は、水や塩は問題ありませんが、日光に当てると退色することがあります。

また、日中にパワーストーンを外に出して日光浴をさせていたらカラスに持っていかれたという報告もあります。カラスが多い地域の場合、まだ活動時間ではない明け方に日光浴させるか、カラス除けのネットを張ってから外に出した方が安心です。

パワーストーンの中には4種類の鉱物が合わさってできているラピスラズリのようにいくつかの鉱物が合わさってできているものがあります。そういったものは強度が脆いものや弱点があるものが多いので浄化方法の選びかたには、十分気を付けましょう。

浄化をした後は?

浄化をした後は、パワーストーンに自分のエネルギーを与えながら願い事を伝えていきましょう。石に願い事を伝えて願い事の方向性を定めることをプログラミングと言います。

両手でパワーストーンを包み、願い事をなるべく具体的に映像でイメージして石に伝えながら眠るのが手軽で効果的です。ブレスレット形状のものなら、手から落ちないように手首にかけても大丈夫です。

もっと本格的にやりたい!という人は、通販でマジカルオイルやマジカルインセンスと呼ばれるアイテムを手に入れるとより本格的に願い事を石に刷り込むことができます。マジカルアイテムをプログラミングに使用する場合は、自分の願い事に合った目的で作られたものを必ず使用するようにしましょう。
マジカルオイルやインセンスの用途が違うものを使ってしまうと願いの方向性が定まらなくなってしまうためもう一度ゼロ浄化をして最初からやり直さなくてはいけません。

パワーストーンの浄化方法の決め方

ショップによってはおすすめの浄化方法を教えてくれる

パワーストーンに詳しい店員さんを置いている専門ショップなら購入した石のおすすめの浄化方法や浄化に必要なアイテムを教えてくれることがあります。

また、オンラインショップでは、商品紹介ページに適した浄化方法が記載されていることもあります。浄化方法に迷ったら一度、店員さんに聞いてみるのがおすすめです。

わからない場合

わからない場合は、購入したショップで聞くのが最も確実ですが、石は分かっているのに浄化方法が分からない場合は、石ごとの浄化方法の記載があるWebサイトで調べることもできます。

パワーストーンを多く取り扱っているサイトでは、その石に適した浄化方法を一緒に案内していることも多いので石の名前で検索するだけでも多くの情報が手に入ります。

もし、石の名前すらもわからない場合は、塩、水、太陽光での浄化はやめておきましょう。この三つを苦手としている石は、多いので退色やひび割れなど劣化の原因になります。その場合は、どんな石にでも使える方法として「水晶」でゼロ浄化、「月光浴」でチャージ浄化をすると良いでしょう。

ちなみに、月光浴によるチャージ浄化は、満月へ向かう間から満月になった日までの月の光が最適です。

反対に満月から新月へ向かって段々と欠けていく月の光は、あまり適していませんので月光浴をする日の暦には気を付けましょう。

パワーストーンを浄化する意味と浄化方法まとめ

パワーストーンを浄化すると一口に言っても様々な方法があります。手軽なものから本格的なものまで色々な種類があるだけでなく、石によって最適な浄化方法も変わってくるので自分がやりやすくパワーストーンにも影響を与えない方法を選びましょう。

占いの資格

  • ヌメロロジスト

    ヌメロロジスト

    数秘学という別名も持つ数秘術(すうひじゅつ)とは、四柱推命、九星気学、星座占い、タロットなどと並ぶ、古くからある有名な占いです。ヌメロロジストは数秘術の歴史から数字一つ一つの数の意味や占い方を完璧に身に着けた方に贈られる資格です。

    数秘術資格詳細を見る
  • パームリーディングアドバイザー

    パームリーディングアドバイザー

    人の手相を見て占いをするにはまず手相に対する基礎的な知識から応用的な知識まで把握していなければなりません。感情線、運命線、生命線、知能線、財運線、補助線など手相のそれぞれの線について理解することで人の手相を占うことが出来ます。そういった実践で手相を占うより前に手相を見極める知識を十分に身に着け、様々な種類のある手相の線や丘の知識を有している方また手相の起源や海外と日本の手相の特徴の比較など手相の歴史も詳しく勉強された方など、手相に関しての知識を完璧にマスターされた方に贈られる資格です。

    手相資格詳細を見る
  • 風水鑑定士

    風水鑑定士

    風水に対して、方位などに当てて吉凶を占う八卦、風水の重要な考え方の五行などの一定レベル以上の知識を持ち、風水における視点から、住宅を鑑定する能力を持つ人に認定された資格です。資格取得後は、風水における講師活動を行うことができるので、風水について興味がある方、自身の生活の中に風水を取り入れてみたい方だけでなく、より専門的に学び、風水を広めていきたい方にオススメです。風水を使った美観を保つ部屋のレイアウトとして取り入れるだけでなく、邪気を払い、運気を上昇させる役割もあります。

    風水資格詳細を見る
  • ホロスコープ鑑定士

    ホロスコープ鑑定士

    西洋占星術は特定の場所から見てその星や惑星の位置と周期をホロスコープという円形の図を作成し分析してみる事で自分の運命や性格や本質を知り、運勢を占うことが出来る占いです。ホロスコープ鑑定士の資格では西洋占星術の歴史や知識を基本から学ぶことで理解し自分の運勢や本質を占い、また人の運勢をも占う力を身につけた方に贈られる資格です。

    西洋占星術資格詳細を見る
  • スピリチュアルタロット士

    スピリチュアルタロット士

    スピリチュアルタロット士とはスピリチュアルな目に見えない霊的な、超自然的で神聖であり魂的なものを体の五感を使い感じることでタロットカード占いをもっと深く占うことが出来る方に贈られる資格となっています。資格取得後は、各種サロンにて活躍出来るのは勿論、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    タロット資格詳細を見る
  • 夢鑑定士

    夢鑑定士

    夢は私たちの潜在意識の表れであり、その夢の中にその人の本当の願いや本音が含まれているといわれています。では潜在意識とは何なのか。人の意識には 顕著意識と潜在意識の2つ種類があるといわれています。顕著意識とは普段私たちが意識できている意識の事です。夢鑑定士は夢を鑑定することでその人の心の底にある本心や願望を読み取り悩みや問題解決へと導くことが出来る知識を身に着けた方に贈られる資格です。

    夢占い資格詳細を見る
  • 天然石鑑定士

    天然石鑑定士

    天然石の種類や色、産地、硬度、取り扱い方法、浄化法、使用法などの知識、アイリスやクラスター、ライトニングなど水晶の種類、意味、効果、天然石の持つパワーなど天然石の基本的な知識、パワーストーンの選び方、形の意味、パワーストーンの持つ力を理解し、恋愛や仕事、人間関係、金運、健康、成長など想いや願い、悩みに対してパワーストーンを使用し、サポートすることができる能力を持つ方へ認定される資格です。悩み別にパワーストーンの効果的な使い方、組み合わせ、パワーストーンを使った開運アイテム、アイテム別の効果的な使用法などをアドバイスすることができます。

    天然石資格詳細を見る
  • ルノルマンカード士

    ルノルマンカード士

    ルノルマンカード士として、各ルノルマンカードの意味に関する知識を有していることが証明されます。例えば、それぞれのルノルマンカードに関するストーリー、代表的なキーワード、象徴するもの、ポジティブカード・ネガティブカード・ニュートラルカードのいずれか、グランタブローの際の位置から読む意味、他のカードと組み合わせた時の意味といった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ルノルマンカード士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ルノルマンカード資格詳細を見る
  • 二十七宿鑑定士

    二十七宿鑑定士

    二十七宿鑑定士として、宿曜占星術の 基本的な知識を有していることを認定されます。宿曜 占星術は生年月日ごとに割り当てられる本命宿、「二 十七宿」で占います。宿曜占星術の基礎である、二十七宿の見方や割り出し方、二十七宿の素質や各 宿と他宿の関係など、宿曜占星術に関する幅広い知 識を有していることが証明されます。資格取得後は、二十七宿鑑定士として活躍でき、自宅 やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    二十七宿鑑定士資格詳細を見る
  • ルーン文字リーダー

    ルーン文字リーダー

    ルーン文字リーダーとは、ルーンストーンを使って占うル ーン占いに必要な知識や占いの技術を有していることを 証明する資格です。占いの方法や具体的なルーンストー ンのリーディング方法はもちろん、フェオ、ウル、ソーン、ア ンスール、ラド、ケン、ギューフ、ウィン、ハガル、ニイド、イ ス、ヤラ、ユル、ペオース、エオロー、シゲル、ティール、ベ オーク、マン、ラーグ、イング、オセル、ダエグの25文字の ルーン文字とブランクルーンを加えた26の意味や占い結 果の読み取り方、それぞれの文字の位置関係、逆位置、 恋愛、仕事、願い事に対しての解釈方法などを理解し、適 切なアドバイスや今後の考え方、行動指針を示すための 知識と技能が求められます。

    ルーン文字リーダー資格詳細を見る
  • ダウジング士

    ダウジング士

    ダウジング士として、ダウジングの基本的な知識を有していることを認定されます。ダウジングと潜在意識、顕在意識の関係、ダウジングと深いかかわりのあるエネルギー、ペンデュラムの作り方、ダウジングチャートの使い方、ダウジングに適したコンディション、ダウジングを行う方法など、ダウジングに関する幅広い知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ダウジング士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ダウジング資格詳細を見る
  • アーユルヴェーダセラピスト

    アーユルヴェーダセラピスト

    アーユルヴェーダセラピストとは、アーユルヴェーダを用いたリラクゼーション、健康、美容などの知識を有していることを証明する資格です。アーユルヴェーダの歴史から、ドーシャの判断方法、各ドーシャの特徴や特性、食事、入浴、生活習慣、アーユルヴェーダを用いたボディケア、トリートメントオイルの作り方、オイルトリートメント、食べ合わせやお酒の飲み方など、アーユルヴェーダを用いた生活を行ううえで必要な知識を有していることが必要となります。リラクゼーション関係、健康的で美的な生活を目指す方にも人気の資格です。

    アーユルヴェーダ資格詳細を見る
  • 陰陽五行士

    陰陽五行士

    陰陽五行士として、陰陽五行に基づいた四柱推命に関する知識を身につけていることが証明されます。
    例えば、十二運星の求め方、比肩・劫財・食神・傷官・偏財・正財・偏官・正官・偏印・印授と十二運星の組み合わせによる先天運について、蔵干について、命式の強弱、十干の関係性、十二支の関係性、季節・時間・方角と干支の関係性、流年について、大運についてといった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、陰陽五行士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    陰陽五行士資格詳細を見る

パワーストーンに関する記事一覧