チャネリング資格3選とおすすめの取得方法!

日本メディカル心理セラピー協会チャネリング資格3選とおすすめの取得方法!

記事作成日:2023.06.05
チャネリング資格3選とおすすめの取得方法!

「チャネリング」とは、天使や精霊などの目に見えない存在からメッセージを受け取る行為です。
こうしたスピリチュアルな情報は、人生をよい方向に導いたり、自分自身や他人の気持ちを確かめたりする効果があるといわれています。
しかしながら、チャネリングを学びたいものの、どのように学習すればよいかわからないという方は多いのではないでしょうか?
そこでおすすめしたいのがチャネリング資格です。

チャネリングは、一部の特殊能力者だけではなく誰もが習得できます。
資格取得を目指して学べば、未経験者でもプロを目指せます。
難しそうだと諦めず、正しい知識と技術を身につけましょう。

ここではチャネリング資格の種類や難易度・取得方法について詳しくご説明します。

目次

チャネリングとは

「チャネリング」は神や天使・亡くなった方・宇宙人など、わたしたちが住む現実的な世界を超えた、高次元の存在とコンタクトを取る手法のことです。
主にスピリチュアルな世界で用いられます。

チャネリングを行う人は「チャネラー」と呼ばれ、日本ではイタコやシャーマンなどに近い存在だと考えられています。
チャネリングは選ばれた者しかできない「特殊能力」だと認識している方もいるでしょう。
しかし訓練を行えば、誰でもチャネリングを行えます。

「チャネリング資格」は、チャネリングに関する基本的な知識や技術を持っている方が取得できる資格です。
チャネリングをやってみたいと考えている方は、ぜひチャネリング資格の取得を目指してみてください。
正しい知識が身につき、より深くチャネリングの世界を楽しめるようになるでしょう。

チャネリング資格の難易度は?

資格取得を目指す上で、気になるのが難易度です。
チャネリング資格はいくつかの民間団体がそれぞれ認定しており、難易度もさまざまなものがあります。

合格基準もそれぞれ制定されているため、一概にはいえませんが、多くのチャネリング資格は比較的簡単に取得できるでしょう。

しかし、対策を何もしなくても合格できるほど、簡単な資格ではありません。
チャネリングに関する幅広い知識が問われるため、覚えることは多いです。
しっかりと試験対策をする必要があります。

また資格の中には、特定の講座を受講しなければならないものもあります。
講座の内容をしっかり理解し、試験に臨めば資格取得は容易でしょう。

おすすめのチャネリング資格3選

おすすめのチャネリング資格3選

「チャネリング資格」と一言でいっても、さまざまな種類があります。
ここからはいくつかある資格の中から、3つのおすすめチャネリング資格をご紹介します。

それぞれ受験のしやすさや費用などが異なるため、どの資格にチャレンジするのか決める際、ぜひ参考にしてください。

3-1チャネリング士

チャネリング士は日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定している資格です。
チャネラーのタイプや異次元の存在に関する知識だけでなく、メッセージの受け取り方や読み取り方についても十分理解していなければなりません。

この資格は誰でも受験可能です。
在宅で試験を受けられるため、日中仕事で忙しい方や育児・介護で家を空けられない方も気軽に受験できます。

合格基準は70%以上とあまり高く、取得しやすい資格だといえるでしょう。

チャネリング士の試験概要
項目 詳細
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 年6回(偶数月)
試験内容 * チャネラーのタイプ
* 異次元の存在に関する知識
* 波動の高め方
* メッセージの読み取り方、受け取り方
など
参照:日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)「チャネリング士

3-2チャネリングアドバイザー

チャネリングアドバイザーは、日本占い師協会(JFTA)が認定している資格です。
チャネリングに関する基本的な知識を有し、チャネリングの行い方や効果・注意点・感覚の磨き方などを身につけている方が取得できます。

こちらの資格も在宅で受験でき、合格基準が70%以上となっているため、チャレンジしやすい資格です。
2ヶ月ごとに試験が実施されているため、受験のタイミングも決めやすいでしょう。

チャネリングアドバイザーの試験概要
項目 詳細
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 年6回(偶数月)
試験内容 * チャネリングとは何か
* チャネリングの行い方、効果、注意点
* チャネリング感覚の磨き方
など
参照:日本占い師協会(JFTA)「チャネリングアドバイザー

3-3チャネリングカウンセラー

チャネリングカウンセラーは、JAPANスピリチュアル協会が認定している資格です。
この資格は、チャネリングカウンセラーの資格認定講座を受講しなければなりません。

主に動画を見てチャネリングについて学び、最後にビデオ通話で講師の方から直接レッスンを受けて修了です。
認定試験はなく、講座を最後まで修了すれば取得できます。

動画はいつでも視聴でき、わからない部分は繰り返し見られます。
スキマ時間に学習を進められるため、忙しい方も無理なく受講できるでしょう。

チャネリングカウンセラー資格指定講座の概要
項目 詳細
受講資格 特になし
受講料 定価11万円(税込)
申請方法 インターネットからの申し込み
受講方法 動画+テキスト
最終レッスンはビデオ動画を用いた対面指導
資格認定基準 講座を修了している方
講座内容(動画) ①チャネリングとは
②イメージ力を身につける
③直感力を身につける
④体感力を身につける
⑤心のクリアリングと人や物、空間から感じ取るトレーニング
⑥チャネリング前の浄化方法
⑦チャネリング実践編
⑧チャネリング実践風景
⑨お客さまが来てくれる方法(マインド実践編)
チャネリング士(チャネリング資格)はこちら

チャネリング資格が活かせる仕事

チャネリング資格についてご紹介してきましたが、この資格を活かせる仕事は何でしょうか?
2つの仕事内容をみていきましょう。

4-1プロのチャネリング士

まずはプロのチャネリング士として活動していくことです。
チャネリングだけでなく、スピリチュアルな分野の占術と併せてクライアントの悩みを解決できるアドバイスを行っている方が多いです。
また姓名判断や数秘術など、スピリチュアルと異なる占術も一緒に用いることで、占いの精度を上げている方もいます。

プロのチャネリング士の多くが、初めは副業として活動を始めています。
徐々にクライアントを増やし、一定の収入を安定して得られるようになったタイミングで本業へとシフトすることが多いです。

4-2カルチャースクールやセミナーの講師

カルチャースクールやセミナーの講師として、チャネリングを広める活動を行っている方もいます。
「チャネリング」と聞くと難しそうだと感じたり、怪しいと思ったりする方もいます。

誰でも気軽に始められると伝え、正しい知識を広めていきましょう。
自分のクライアントだけでなく、チャネリングを教えた生徒たちやその周りの人・生徒のクライアントなどとても多くの方を幸せに導く手助けができます。

対面で講座を開くこともありますが、最近はインターネットを用いたビデオ通話でどこでも教室を開けます。
この方法を用いれば、全国各地だけに留まらず、世界中の方にチャネリングを広められるでしょう。

チャネリングの伝道師として活躍するのも夢ではありません。

チャネリング士(チャネリング資格)はこちら

チャネリング資格を取得するメリット

チャネリング資格を取得するメリット

チャネリングは資格がなくても行えます。
ではなぜチャネリング資格を取得した方がよいのでしょうか?

チャネリング資格を取得する4つのメリットについてご説明します。

5-1正しい知識や技術が身に付く

チャネリングを自分のためだけに行いたい方は、必ずしも資格を取得する必要はないでしょう。
しかし、周りの方やクライアントを対象にチャネリングをしようと考えている方は、資格取得がおすすめです。
なぜならチャネリング資格の取得を通して、正しい知識や技術を身につけられるからです。

チャネリングをしてほしいと相談に来られる方は、自分自身では解決できない大きな悩みを抱えています。
何気なくしたアドバイスが、その人の人生を変えてしまう可能性もあるのです。
気軽に「占い」と言っているかもしれませんが、その発言には大きな責任が伴います。

あやふやな知識ではなく、しっかりと正しい知識を身につけなければなりません。
資格取得することは、一定以上の知識や技術を得られた目安になります。

5-2チャネリングの能力を証明できる

「チャネリングができる」といっても、少し書籍で勉強した程度なのか、プロレベルなのかはわかりません。
あくまで主観的なものです。

しかし資格を取得できれば、第三者がチャネリング能力を認めてくれることになり、客観的に評価してもらえます。
ほかのチャネラーとの差別化にもなり、集客の際に役立てられるでしょう。

5-3周りの人の悩みを解決できる

どう対処すればよいかわからない。
何が最適な選択なのか決められない。

誰もが自分では解決できない悩みを持っているでしょう。

それは自分の大切な家族や友人も例外ではありません。
チャネリング資格取得を通して得た知識や技術は、周りの方を助ける術になります。

悩みを解決し、多くの方の人生をよりよいものにできるのではないでいしょうか。

5-4自分自身と向き合える

チャネリングは高次元の存在だけでなく、自分の潜在意識ともつなげられます。
潜在意識がわかることで、自分が気づいていない欲求や感情など自分の内面がわかります。

自分の本心を知ることで、進むべき方向を定める一助となるでしょう。

チャネリング士(チャネリング資格)はこちら

チャネリング資格の取得方法

チャネリング資格は難易度が非常に高いわけではありませんが、取得のために勉強をしなければなりません。
勉強方法は主に次の3つです。

* 本やテキストで独学する
* セミナーを受講する
* 通信講座を受講する

それぞれ詳しくみていきましょう。

6-1本やテキストで独学する

まずは独学で取得する方法です。
チャネリングに関する本やテキストを用いて学びます。

この方法のメリットは2つ。

* あまりコストがかからない
* スキマ時間を利用して学べる

本やテキストの購入費、受験料のみで資格取得ができるため、コストを最小限にできます。
また、まとまった時間が確保できない方でも、スキマ時間を見つけて学習を進められ、自分のペースで無理なく進められるでしょう。

一方、デメリットは勉強の効率が悪く、モチベーション維持が難しいことです。

試験範囲を網羅できるよう、しっかり学習計画を自分で立てなければなりません。
ダラダラと勉強を続けていたり、試験範囲と関係ないところばかり学習したりしていると、必要以上に時間を取られてしまいます。

チャネリングを行う技術的なことは、本やテキストだけでは学びにくいです。
インターネット上にある動画を見て学ぶ方法もありますが、本当に正しい方法なのか不確かです。

また、わからないことがあったとしても教えてくれる講師がいないため、自力で解決しなければなりません。
問題がなかなか解決しないと、モチベーション維持は難しくなっていくでしょう。

さらに資格によっては、指定された講座を受講しなければ試験を受けられない資格もあるため、注意点が必要です。
取得したい資格が独学でも受験可能なのか、あらかじめ確認しておきましょう。

6-2セミナーを受講する

次はチャネリングに関するセミナーを受講する方法です。

メリットは主に2つです。

* 対面で講師に教えてもらえる
* 一緒に受講する仲間がいる

講師の方から直接学べるため、技術や知識の習得がしやすいです。
また一緒に学ぶ仲間がいれば、モチベーション維持がしやすくなり、お互いによい刺激となります。

ただし会場まで足を運ばなければならず、遠方の方は受講し難い場合があるなどのデメリットもあります。
ほかの2つの方法に比べ、費用が高めなのもデメリットの一つです。

セミナー受講は、すべての方にとって気軽なものではありません。
しかし資格の種類によっては、指定したコースを受講しないと受験できないものがあります。
中にはコースを受講することで、資格を得られるタイプのものもあります。

取得したい資格の詳細を確認しながら、どの方法で学習を進めていくか決めるとよいでしょう。

6-3通信講座を受講する

最後は、通信講座を受講する方法です。
通信講座を利用するメリットは主に2つ。

* いつでもどこでも受講できる
* 効率よく勉強できる

自宅で受講できるため、どこに住んでいても講座が受けられます。
また自分の都合のよいタイミングで学習を進められるため、日中仕事で忙しい方や育児・介護でまとまった時間が取れない方でも自分のペースで学習を進められます。

さらに専門のテキストを用いながら講座を進めていくため、ポイントを押さえた効率のよい学習が可能です。
講師の方に質問もできるため、わからないこともすぐに解決できます。

とてもおすすめの通信講座を受講する方法ですが、デメリットもあります。
それは自分で講座を進めていかなければならないため、挫折してしまう人もいることです。

しかし通信講座の中には、専任のスタッフが手厚くサポートしてくれるものもあります。
また、同じように資格取得を目指して受講している仲間がいるため、モチベーション維持にもつながるでしょう。

通信講座を利用して資格取得したい方には、「SARAスクールジャパン」や「諒設計アーキテクトラーニング」がおすすめです。
どちらの通信講座も「チャネリング士」と「チャネリングアドバイザー」の2つの資格が同時に取得できます。
基礎から応用まで着実に学習できるカリキュラムが組まれていて、はじめての方でも効果的かつ無駄のない学習ができて安心です。

1日30分くらいの学習時間が確保できる方なら、6ヶ月で資格取得が可能。
短期集中で学びたい方なら、最短2ヶ月で取得できます。

また、添削物を提出するだけで2つの資格を取得できるコースも用意されています。
確実に資格を取得したいと考えている方には、こちらのコースがおすすめです。

効率よく、確実に資格を取得したいと考えている方は、ぜひ通信教育を受講してみてください。

チャネリング資格と併せて取得したい資格

チャネリング資格だけでも十分役に立ちますが、併せて別の資格を取得すれば、より精度の高い鑑定ができます。
ここからは併せて取るとよい、おすすめの資格をご紹介します。

7-1認定スピリチュアルカウンセラー

認定スピリチュアルカウンセラーは一般社団法人スピリチュアルマスターアカデミーが認定している資格です。
チャネリングもスピリチュアルな手段の一つ。
スピリチュアルカウンセラーを取得することによって、さらに的確なアドバイスができるようになるでしょう。

7-2占いに関する資格

チャネラーの中には、占い師として活動したい方も多いのではないでしょうか?
ほかの占術も併せて取得することで、クライアントをより深く鑑定できます。

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)では以下のように多くの占い資格を認定しています。

* ヌメロロジスト
* パームリーディングアドバイザー
* 風水鑑定士
* ホロスコープ鑑定士
* スピリチュアルタロット士
* 夢鑑定士®
* ルノルマンカード士®
* 二十七宿鑑定士®
* ルーン文字リーダー®
* 陰陽五行士
など

興味のある占術の資格取得を目指してみてはどうでしょうか。

7-3メンタル士心理カウンセラー®

メンタル士心理カウンセラー®は、日本メディカル心理セラピー協会が認定している資格です。
カウンセラーの資格を取得できれば、よりクライアントの悩みに寄り添えるでしょう。

まとめ

チャネリングは誰でも簡単に習得できます。
しかし、知識や技術を学ばなければなりません。

チャネリング資格を取得することで、正しい知識や技術を身につけられます。
資格を取得することにメリットはありますが、デメリットはありません。
チャネリングができるようになりたい方は、ぜひチャネリング資格の取得を目指してください。

上へ戻る