引き寄せ資格・アファメーション資格はこれで決まり!

引き寄せ資格・アファメーション資格はこれで決まり!

引き寄せとは、強く思うことで願いを実現化するための考え方を指します。

引き寄せ資格は、引き寄せに関する専門的な知識やスキルを身につけたものに与えられる資格です。
資格取得をとおして、理想を実現させるために必要な引き寄せ・アファメーションの基礎や、実際の生活や仕事に活かせる効果的な使い方を学べます。

引き寄せによって思い描いた理想を実現するには、潜在意識への働きかけや言霊の重要性などの幅広い理解が必要です。

本記事では、資格取得に役立つ引き寄せの基礎知識や、おすすめの引き寄せ資格2種をご紹介します。
資格取得のメリットやおすすめの勉強法も解説しますので、ぜひ参考にしてください。


目次
引き寄せカウンセラー(引き寄せ資格)はこちら

引き寄せ資格とは?おさえておきたい5つのトピック

引き寄せ資格の取得には、どのような知識・スキルが求められるのでしょうか。

ここでは、主軸となる「引き寄せの法則」をはじめ、資格取得に際し重要となる5つのトピックについて解説します。
資格取得前に引き寄せについて具体的にイメージし、ポイントを把握しておきましょう。

1-1引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、ポジティブな思考が良い経験を、ネガティブな思考が望ましくない経験を人生にもたらすという信念を指します。
望むことに対して意識的に良い方向に転じるような思考や行動を起こすことで、実際に良い結果が引き寄せられるとされています。

引き寄せの法則は、状況によって使い分けることで、恋愛・仕事・金運などの運気向上にも応用が可能です。
引き寄せ資格の取得により、思考と願望を一致させる方法や潜在意識をうまく利用した引き寄せのスキルが身につき、「思考が現実化する」という引き寄せの法則を体現できるようになります。

1-2アファメーション

アファメーションは、同じ文言を繰り返すことによって潜在意識に記憶させる引き寄せ法のひとつです。

アファメーションでは、願望を言語化し潜在意識に働きかけることで、人生を好転させられるとされています。
「理想の姿になりたい」と願うのではなく、「わたしはすでに理想の姿になっている」と思い込むことで、実際に理想の自分を手に入れることができるようになります。

アファメーションの習得によって得られるのは、よい経験を引き寄せるための知識やスキルだけではありません。
理想が叶った状態をイメージするのが習慣化することで、ポジティブマインドが定着し、自信やエネルギッシュさが増してより前向きに生きられるようになります。

自信がつくことで発言にも力と説得力が生まれ、より影響力をもつことも可能になるでしょう。

1-3潜在意識と顕在意識

顕在意識(表面意識)とは、自分で意識できていることを指します。
論理的な思考・理性・知性・意思・決断力などが含まれます。

対して潜在意識(無意識)は、普段意識することのできない思考です。
感情・感覚・直感・記憶・想像力など、自分でコントロールできないものがこちらに当てはまります。

私たちの意識のうち、10%が顕在意識、90%が自ら制御できない潜在意識であるといわれています。
大半を占める潜在意識を利用し、物事を良い方向へ導くという考え方のもと行われるのが、引き寄せ・アファメーションです。

1-4言霊

言霊は、日本において言葉に宿ると信じられてきた霊的な存在です。
ポジティブな言葉を使うことで、言霊の力で幸運が引き寄せられると考えられていることから、引き寄せやアファメーションとも深い関わりがあるといえます。

言霊の存在をうまく利用するには、頭でイメージするだけでなく、断言口調で言葉として唱えることや、プラスな発言で脳を思い込みの状態にし潜在意識に働きかけることなどが重要です。

1-5シャンパンタワーの法則

シャンパンタワーの法則とは、「まず自分を満たすことが先決」という考え方のことです。

積みあがったタワーのてっぺんが自分、次いで家族・友人と大切な順にピラミッドのようにグラスが並んだ様子を思い描いてみてください。
すると、タワーの上から注いだシャンパンが自分を表すグラスから溢れることで、家族や友人を表す下段のグラスも満たされていくのが想像できるでしょう。

中段から注いでは、自分も含め注いだ部分より上段の人が満たされることはありません。

自分が満たされることで自己肯定感が生まれ、物事に前向きに取り組めるようになり、その成果を周りの大切な方々へ還元できるというシャンパンタワーの法則は、引き寄せのひとつの重要な考え方となっています。

【引き寄せ資格】おすすめ2資格を徹底解説

【引き寄せ資格】おすすめ2資格を徹底解説

引き寄せに関する知識を習得することで取得できるおすすめの資格は、以下の2資格です。

・引き寄せカウンセラー
・アファメーションインストラクター

それぞれの試験で問われる知識や基本情報について、詳しくご紹介します。

2-1引き寄せカウンセラー|日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)

引き寄せカウンセラーは、引き寄せに関する知識を身につけているものに与えられる資格です。
引き寄せの法則が働くシステムや潜在意識と顕在意識の違い、言霊と引き寄せの関係、引き寄せノートの書き方などの知識が問われます。

資格取得後は、引き寄せカウンセラーとして講師活動も行えます。

問われる知識

引き寄せカウンセラー資格検定試験では、以下の内容について問われます。

・シャンパンタワーの法則
・引き寄せノート
・自分を大切にする方法
・掃除とお金の引き寄せ
・恋愛の引き寄せ
・アファメーション など

シャンパンタワーの法則やアファメーションについての内容も含まれるため、引き寄せに関する基礎知識を身につけておく必要があるでしょう。

試験の基本情報

引き寄せカウンセラー資格検定試験の基本情報は以下のとおりです。

受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験(設定された6日間の試験期間内に解答し、協会宛に解答用紙を送付)
合格基準 70%以上の評価

試験期間は偶数月20日〜25日の6日間です。

2-2アファメーションインストラクター|日本インストラクター技術協会(JIA)

アファメーションインストラクターは、アファメーションについて理解し、基礎から実践的な知識までを有するものに与えられる資格です。
アファメーションやメソッドの重要性とその理由、アファメーションで否定的な言い回しをしない理由、アファメーションの効果的な使い方、アファメーションやワークが続かない原因と対処法、アファメーションと潜在意識の関係などの知識が求められます。

資格取得後は、アファメーションインストラクターとして活躍する道も開けます。

問われる知識

アファメーションインストラクター資格検定試験では、以下の内容について問われます。

・引き寄せとは
・引き寄せの法則が働くシステム
・引き寄せと宇宙のエネルギー
・執着の手放し方
・宇宙に願望を伝える方法
・言霊と引き寄せ
・周波数の合わせ方
・イメージトレーニングの方法
・瞑想やアファメーションが引き寄せで重要視される理由
・望んでいないことが起きるメカニズム など

周波数の合わせ方やイメージトレーニングの方法といった実践的な内容も含まれるため、資格を取得することで即座に引き寄せを実生活に活かすことも可能です。

試験の基本情報

アファメーションインストラクター資格検定試験の基本情報は以下のとおりです。

受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験(設定された6日間の試験期間内に解答し、協会宛に解答用紙を送付)
合格基準 70%以上の評価

試験期間は引き寄せカウンセラー資格検定試験と同じく、偶数月20日〜25日の6日間です。

引き寄せカウンセラー(引き寄せ資格)はこちら

引き寄せ資格取得で得られる4つのメリット

引き寄せ資格取得で得られる4つのメリット

引き寄せ資格を取得することで得られるメリットは、主に4つあります。

・生活をより良い方向へ導ける
・スピリチュアル関連の仕事に活かせる
・さまざまな業界で応用できる
・引き寄せのプロとして講師活動ができる

具体的な活かし方を含め、詳しく解説します。

3-1日常に取り入れることで生活をより良い方向へ導ける

引き寄せやアファメーションをうまく日常に取り入れることで、日々発生する悩みや問題を思考の操作によって解決に導けるようになります。

引き寄せは、ただポジティブに考えようと努力するだけでは思うようにいきません。
資格取得をとおして基本的な知識を身につけたうえで実践することで、生活をより良い方向に導くための正しい引き寄せができるでしょう。

3-2スピリチュアル関連の仕事に活かせる

引き寄せ資格で身につけた知識は、占いやスピリチュアル関係の仕事で大いに活かせます。

引き寄せに関する知識を活かして具体的なアドバイスを行うことで、お客様が理想の姿を手に入れるのを力強くサポートでき、信頼獲得にもつながるでしょう。

3-3さまざまな業界で応用できる

引き寄せの知識は、スピリチュアル関連の仕事だけでなく、営業職・接客業・販売業・事務職・専門的な仕事など、ほぼすべての業種に活かすことが可能です。

実現したい事柄を思い浮べ思考を整理し、引き寄せの法則を利用して物事を良い方向に導くスキルは、どのような仕事においても重宝されます。

キャリアアップや出世を望むのであれば、前向きな思考で自信をもって進むために、ぜひ習得すべき知識・スキルといえるでしょう。

3-4引き寄せのプロとして講師活動ができる

資格を活かして、引き寄せのプロとして講師活動を行うことも可能です。

自宅やカルチャースクール、オンラインスクールなどで、引き寄せについてのセミナーや講義を行うことで、引き寄せの力を身につけて現状を改善したい、または向上させたいと考える多くの方のニーズに応えられるでしょう。

引き寄せカウンセラー(引き寄せ資格)はこちら

引き寄せ資格取得&スキル習得のおすすめ勉強法

引き寄せ資格の取得・スキルの習得におすすめの勉強法として、3つの方法をご紹介します。

・書籍などで独学する
・ワークショップやセミナーに参加する
・通信講座を受講する

ご自分に合う方法を選択し、引き寄せについて効率よく学びながら資格取得を目指しましょう。

4-1書籍などで独学する

引き寄せやアファメーションに関する書籍は数多く出版されているため、独学で引き寄せ資格の勉強をすることは可能です。

ただ、資格取得に必要な知識を膨大な情報量の中から絞り込み、効率よく学ぶのは容易ではありません。

書籍での勉強は、ある程度引き寄せの知識を備えている方が、復習や確認のために取り入れるのがおすすめです。

4-2ワークショップやセミナーに参加する

引き寄せの知識や方法を身につけられるワークショップ・セミナーへの参加も、おすすめの勉強法のひとつです。

引き寄せについて学べるワークショップとして、劇作家・演出家・俳優・経営者など幅広く活躍する別役慎司氏が「引き寄せマスター shinji」として開催している「引き寄せの法則ワークショップ」をご紹介します。

別役慎司氏は、2007年から引き寄せの法則の学びに没頭し、2019年に著書「引き寄せの法則の『その先』へ」を出版。
日本で初めての引き寄せの法則動画講座や、日本人最多の電子書籍をリリースし、オリジナルの引き寄せノートも好評を博しています。

公式サイトから申し込めるワークショップは、基礎・実践・応用・特別・解除・逆転の全6編の受講で引き寄せについて網羅できる、総時間15時間30分の講義です。
このほか、初心者向けの動画で学べる超基礎セミナーは、3,500円(税込)で受講できます。

ワークショップは現在、クローズドでの開催のみとなっています。
参加費などの情報は公表されていないため、詳細は直接お問い合わせください。

4-3通信講座を受講する

時間や場所にとらわれることなく勉強を進めたい方には、通信講座の受講が向いています。
中でもおすすめなのは、引き寄せカウンセラーとアファメーションインストラクターの2資格の学習を同時に行える「SARAスクールジャパン」「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座です。

さらに、「SARAスクールジャパン 引き寄せ プラチナコース」「諒設計アーキテクトラーニング 引き寄せカウンセラーW資格取得講座 スペシャル講座」では、講座修了と課題提出のみで2資格の取得が可能です。
最短2ヶ月で取得でき、認定試験を別途受験する必要もありません。

自身の仕事がうまくいかずに悩んでいる方や、家族に関する心配事がある方など、今すぐ引き寄せの力を身につけ実生活に活かしたいと考えている方にもおすすめです。

まとめ

引き寄せやアファメーションは、仕事や対人関係で悩みを抱える方々の中で、近年注目度が高まっているスキルです。
資格取得で身につけた知識は、日常のあらゆる場面で応用でき、ポジティブな思考により人生を好転させることに役立てられます。

引き寄せについて初めて学ぶ方には、ご紹介した2資格を同時に取得できる「SARAスクールジャパン」「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座がおすすめです。

引き寄せ・アファメーションの知識とスキルを習得し、自分や周りの方の幸せのため、効果的に生活に取り入れましょう。

心理カウンセラーの資格

  • メンタル心理ヘルスカウンセラー®

    メンタル心理ヘルスカウンセラーとは、心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる症状、また症状別の治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っているとされた方へ認定される資格です。資格取得後はプロのカウンセラーとして活動することができます。

    メンタル心理ヘルスカウンセラー®資格を見る
  • マインドフルネスセラピスト

    マインドフルネスセラピスト

    マインドフルネス瞑想は「今、ここ」の状態にマインドフル=満たされる状態を求めます。その効果として、ストレスの緩和、モチベーションの向上、集中力やクリエイティビティの強化などが得られます。マインドフルネスセラピストは、このようなマインドフルネス瞑想の知識と効果、注意点、様々な方法について十分に理解していることの証明となる資格です。資格取得後は、マインドフルネスセラピストとして活躍することができます。

    マインドフルネスセラピスト資格を見る
  • アンガーカウンセラー

    アンガーカウンセラー

    アンガーコントロールの歴史から、感情のクセや怒りの本質について、怒りの1次感情と2次感情、怒りと向き合うトレーニング、怒りが体に及ぼす影響や怒りのデメリット、思考の歪み、怒りを引き起こしやすい思考、心にゆとりができるテクニック、三性の理、怒りの生理的反応など、基礎知識を有していることが証明されます。資格取得後は、アンガーカウンセラーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    アンガーカウンセラー資格を見る
  • 引き寄せカウンセラー

    引き寄せの法則が働くシステムや潜在意識と顕在意識の違い、言霊と引き寄せの関係、引き寄せノートの書き方など引き寄せに関する知識を身に付けている方へ認定される資格です。引き寄せの法則を理解するうえで重要である「思考は現実化する」と考えや、潜在意識を使いこなす引き寄せのコツ、思考と願望を一致させることなど引き寄せの実践的な知識を有していることを証明します。

    引き寄せカウンセラー資格を見る
  • 行動心理カウンセラー®

    行動心理カウンセラーとして、人の行動から相手の気持ちを読み解く学問である行動心理学についての基本的な知識を有していることが認定される資格です。行動心理の基礎知識から歴史、行動心理学から考える仕事やプライベートにおけるコミュニケーションに関する知識を有していることも証明されます。

    行動心理カウンセラー®資格を見る
  • 夫婦心理カウンセラー®

    夫婦心理カウンセラーとは、夫婦関係や家族関係の問題解決や関係構築などに関して、正しい知識を持ち、適切なアドバイスやカウンセリングを行うことができることを認定する資格です。夫婦間の浮気、離婚、失業や失職、浪費癖、DVなどの家庭内暴力、別居、精神的DV、経済的DV、アダルトチルドレン、夫婦と子どもとの関係、束縛や過干渉などの問題に対して正しい知識を持っていることが必要になります。

    夫婦心理カウンセラー®資格を見る
  • チャイルド心理カウンセラー®

    チャイルド心理カウンセラーとは、胎児期から乳児、幼児、学童、思春期までの子どもの心理や発達を十分に理解し、また、悩みや問題に対してカウンセリングをおこなう技能、知識を有していることを証明する資格です。子どもの心理に関して知識を有し、かつカウンセリングを行うカウンセラーとして活動できる技術を有していることを証明します。

    チャイルド心理カウンセラー®資格を見る
  • エクステリア心理カウンセラー®

    エクステリアの基本知識を持ち、状況に応じた心理カウンセリングを実用レベルで持ち合わせた方へ認定される資格です。

    エクステリア心理カウンセラー®資格を見る
  • キッチン心理カウンセラー®

    キッチン心理カウンセラーとは、心理学と基礎知識、様々なキッチンの施設、また症状別の治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っているとされた方へ認定される資格です。資格取得後はプロのカウンセラーとして活動することができます。

    キッチン心理カウンセラー®資格を見る
  • 福祉心理カウンセラー

    福祉心理カウンセラーとは、福祉に関する知識、また心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる症状を理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っているとされた方へ認定される資格です。資格取得後はプロのカウンセラーとして活動することができます。

    福祉心理カウンセラー資格を見る
  • メンタル心理ミュージックアドバイザー®

    メンタル心理ミュージックアドバイザーとは、人間を心の側面から学び、それが身体に与える影響を考え、心身に対する音楽の作用を理解している人へ与えられる資格です。音楽の利用方法により、音楽の癒しの効果を最大限に引き出し、ストレスなどの問題改善、心身の健康維持を目指します。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    メンタル心理ミュージックアドバイザー®資格を見る