アーユルヴェーダ資格のおすすめ資格|各資格のメリット・仕事内容や勉強法まで解説!

アーユルヴェーダ資格のおすすめ資格|各資格のメリット・仕事内容や勉強法まで解説!

「アーユルヴェーダ」は、生命の科学として5000年の歴史あるインド伝統医学です。

心身の健康や体質改善、不調の解消などは、アーユルヴェーダによる効果が期待できるとあり、近年では医療機関や予防医学の観点から取り入れていれている施設も多く見かけます。

世界3大伝統医学のひとつとも言われるアーユルヴェーダの正しい知識と施術を取り入れることで、心身の根本から健康へと導いてくれることでしょう。


目次
アーユルヴェーダセラピスト(アーユルヴェーダ資格)はこちら

アーユルヴェーダセラピストとは?

アーユルヴェーダセラピストとは?

アーユルヴェーダは専門サロンで行っていることが多いのですが、近年ではヨガや医療施設などでも、アーユルヴェーダの考えに基づいた指導を行っているスクール等もあります。

インドやスリランカでのアーユルヴェーダは、予防医学として確立され医療行為として行われます。

日本においてのアーユルヴェーダの位置付けとしては、リラクゼーションに近く、癒し目的やちょっとした不調の改善などに役立てられています。

アーユルヴェーダセラピストは、どのような活躍の場があるのでしょうか。

1-1アーユルヴェーダの意義

アーユルヴェーダはインドの伝統医学として、その他の医学の思想にも大きく影響を与えてきた歴史を持ちます。

アーユルヴェーダの根本理論は「ドーシャ」と呼ばれる3つの要素を整えることで、心身の健康を保つということです。

この3つの要素とは「ヴァータ」「ピッタ」「カファ」と言われ、これが心身の性質を表してます。

このドーシャは各個人で優位性が異なるとされ、それが心身への影響を与えると考えられています。

アーユルヴェーダはこのドーシャを見極めることで、心身への影響やアーユルヴェーダの思想に基づいたリラクゼーション、美容への効果などに生かせる技術です。

インドではアーユルヴェーダは医学として確立されていてます。そして、医師資格を必要とするのもアーユルヴェーダの予防医学の特徴です。

このようにインドやスリランカなどでは、アーユルヴェーダは医療機関で取り入れられるほど、さまざまな分野での活躍する知識と言えるでしょう。

1-2アーユルヴェーダのメリットや効果

アーユルヴェーダのメリットは、体質を根本から変えることで健康へ導くというものです。

アーユルヴェーダは健康や長寿・美容・心身の健康を根本からアプローチしていく健康医学のため、西洋医学のように、病気になってから治療を施し、取り除いていくものではありません。

病気にならないようにしていく予防医学として認識できるのがアーユルヴェーダと言えるでしょう。

アーユルヴェーダは、さまざまな生活の中で健康へ導く方法として受け継がれています。

そのためアーユルヴェーダは、生活の中にも取り入れやすいものも多く、また誰にでも取り入れられる身近な予防医学です。

健康につながる生活習慣や知識など、体の内側から科学するアーユルヴェーダは、健康的な生活を目指すのに、誰もが知っておきたい必要な知識とも言えるでしょう。

このようにアーユルヴェーダは、自分の体質に向き合い、自然に健康的な体へ導いてくれる手段のひとつなのです。

1-3アーユルヴェーダの実践

アーユルヴェーダの実践

アーユルヴェーダは心身の健康を保つために「どのような生活が病気を防ぐことへつながるのか」という根本のもとで、「健康な心身を中心」にした定義で成り立っています。

そのためアーユルヴェーダの実践は、アーユルヴェーダの思想においての生命エネルギーとされている「ドーシャ」の判断や体質が、実践への最重要項目となると言えるでしょう。

これが、アーユルヴェーダにおける体質診断です。

そして、アーユルヴェーダの考えの中心である「ドーシャ」のバランスを見極め、自分にあったアーユルヴェーダの実践が必要となってきます。

アーユルヴェーダには、この体質が大きく関わります。体質によって、食事や美容方法にも合う合わないがあるように、アーユルヴェーダにおいて体質を知るということは、自分を見つめ直す方法のひとつとも言えるでしょう。

この体質診断をもとに、アーユルヴェーダは実践されていきます。それでは、実践で行うアーユルヴェーダの方法を詳しくみていきましょう。

1-4アーユルヴェーダの方法

1.体質診断

アーユルヴェーダの体質診断は、大きく3つに分けられるとされています。

「ヴァータ(星と風)」「ピッタ(火と水)」「カファ(水と土)」これが3つのドーシャタイプです。
この体質診断は生活面だけでなく、精神面など細かい情報をもとに診断していきます。

これにより、その人に必要な食生活の改善やストレスの軽減を目指し、アーユルヴェーダの実践に生かしていきます。

次のように、体質別に適した食べ物や食べ方を知ることで、アーユルヴェーダの効果を最大限に引き出していきます。

2.オイルトリートメント

アーユルヴェーダでよく知られているのが、このオイルを使用したトリートメント。

アーユルヴェーダと聞いてオイルトリートメントが真っ先に浮かぶ方も多い、アーユルヴェーダにおいて最もポピュラーなものなのではないでしょう。

アーユルヴェーダのオイルトリートメントは、血流やリンパの流れを促していきます。
また、オイルによって潤いを与え、体を温める効果があります。

リラックス効果なども期待できることから、快眠や疲労回復への効果も期待できるオイル療法です。

オイルは、アーユルヴェーダにおける体質に合わせてハーブなどが配合された物を使用します。

シロダーラ

額の中心にオイルを垂らして行う療法です。

脳のマッサージとも言われ神経やツボが集中しているとされる額《チャクラ(第3の目)》にオイルを一定時間・一定量垂らし続けることで深いリラックス効果を得られます。

オイルは体温よりも少し高めで、それぞれのドーシャに基づき、オイルを垂らす位置や量、薬草の成分配合までを合わせていきます。

これにより、体の毒素や精神状態の回復を促して免疫を高めていく予防医療です。

アビヤンガ

全身にごま油をベースにした薬草のオイルを使って行うマッサージの施術で、体内のドーシャのバナンスを整えてくれる効果があるとされています。

ウドワルタナ

ハーブが配合された、ドライパウダー(スクラブ)を全身に塗っていく施術です。

これにより、体が温まり、体内に溜まった毒素や老廃物を排出してくれる効果が期待できます。
摩擦の効果で美肌効果や脂肪燃焼効果も期待できるオイル施術のひとつです。

3.セルフケア

アーユルヴェーダはオイルトリートメントのように、専門の施術に頼るだけでなく、自分で実践し生活に取り入れることも重要とされています。

アーユルヴェーダを習慣にすることで、生活に取り入れていきます。舌磨きや白湯を飲むこと、入浴方法やお酒の飲み方など、生活の全般がアーユルヴェーダの元になると言えるでしょう。

セルフオイルマッサージや食事や習慣を含めることなども、アーユルヴェーダのセルフケアのひとつです。

ガンドゥーシャ

オイルうがいのことで、ごま油・オリーブオイル・ココナッツオイルなどでうがいをします。

アーユルヴェーダセラピスト(アーユルヴェーダ資格)はこちら

アーユルヴェーダセラピストになるには

アーユルヴェーダセラピストになるには

アーユルヴェーダは「ドーシャ」を知ることで、予防医学の側面から体質改善のヒントを得られます。

特に食事においては、自身の体質を知ることで気軽に自分で取り入れられる部分も多くあります。

しかし、ドーシャの正しい判断やそれを元にした健康や美容への知識は多岐に渡ります。

アーユルヴェーダセラピストとして活躍するためには、正しい知識得た上で施術を行う必要があると言えるでしょう。

効果を引き出すためには、しっかりとした知識を必要とします。それは、アーユルヴェーダも例外ではありません。

アーユルヴェーダセラピスト(アーユルヴェーダ資格)はこちら

アーユルヴェーダセラピストの仕事内容と活躍分野

アーユルヴェーダセラピストとして活躍するために、資格の取得は絶対ではありません。

インドのように医療行為としての医師免許なども必要はありません。

しかし、生活の改善を根本にしているアーユルヴェーダは、セラピストとして活躍するために正しい知識と正しい実践の方法が必要不可欠となってくるでしょう。

生活や健康に直結してくるアーユルヴェーダだからこそ、アーユルヴェーダセラピストとして活躍するには、さまざまなアーユルヴェーダの実践方法を知っておくことが大切です。

アーユルヴェーダは最近の日本でも浸透してきました。

医師の指導のもと医療行為を行う病院や介護施設、専門サロンで行っていることも多いアーユルヴェーダ。

アーユルヴェーダの仕事には、どんなものが存在するのでしょうか。

3-1セラピストとしてのスキルアップ

日本においてのアーユルヴェーダは、インドのような予防医学的側面での利用というよりは、リラクゼーションの一環として行われている場合が多くあります。

アーユルヴェーダセラピストとして活躍できるサロン自体が少なめです。

ただ、ヨガサロンやリラクゼーションサロンの一環として、人々の体の不調や疲労の回復などのアドバイスにとても役に立つ知識がアーユルヴェーダと言えます。

そのため、リラクゼーションセラピストとして活躍する方には、施術の際の総合的なスキルアップとして大いに通用するのも、アーユルヴェーダのもつメリットと言えるでしょう。

アーユルヴェーダの理論を得ることで、オイルなどを使ったマッサージだけではなく、より心身に寄り添った提案やオーダーメイドのアドバイスや、リラクゼーションセラピストとしてのスキルアップにも役立つでしょう。

3-2介護・医療・リハビリテーション現場で生かす

アーユルヴェーダの根本理論には「予防医学」といったものがあります。

近年そのようなアーユルヴェーダの側面から、医療現場や介護・リハビリテーションなどの現場でアーユルヴェーダを取り入れていることもあります。

日本におけるアーユルヴェーダは、オイルを使ったリラクゼーション目的の施術のイメージが多いです。

体の根本を見直し、その人の体質などを見極め、心身の健康を求めていく上で、アーユルヴェーダは非常に理にかなっている方法です。

このように、アーユルヴェーダは医学の観点で浸透してきたことからも、医療現場や介護・リハビリテーションの現場で、今後ますます生かせる知識として活躍していける場が広がっていく可能性があるといえるでしょう。

3-3フリーランスでの活動

アーユルヴェーダを専門としているサロンは、日本においてまだ限られているのも現状です。

アーユルヴェーダを専門に、さらにスキルを上げていきたい方は、自宅などで個人サロンをオープンして活躍するといったことも可能です。

個人に寄り添った提案ができるのもアーユルヴェーダの特徴です。プライベートサロンの需要が高まる中、アーユルヴェーダを知ることで実力アップにもなり、活躍次第でより大きな可能性が考えられます。

アーユルヴェーダセラピスト(アーユルヴェーダ資格)はこちら

アーユルヴェーダセラピストに向いている人

アーユルヴェーダセラピストに向いている人

アーユルヴェーダセラピストとして活躍している方は、心身を健康に保つ知識を豊富に必要とします。

医学知識等の体の仕組みなどが総合的に必要になるので、健康や美容に興味があり、常に向上心あふれる人が向いていると言えるでしょう。

アーユルヴェーダセラピスト(アーユルヴェーダ資格)はこちら

アーユルヴェーダセラピストの代表的な資格

日本においてアーユルヴェーダセラピストとして活躍するには、資格が必ずしも必要というわけではありません。

しかし、正しい知識の元で行うことがアーユルヴェーダセラピストの予防医学効果を最大限に引き出すという点で、非常に重要な要素です。

予防医学としてインドで活用されてきたように、アーユルヴェーダを実践する上での資格の取得は、今後とても重要なポイントとなります。

資格の取得は就職やサロンの開設など有利に働くことが多くあります。

また、アーユルヴェーダの資格取得の影響は仕事だけにとどまらず、日々の生活をより豊かにしてくれるでしょう。

5-1《日本・スリランカアーユルヴェーダスクール》スリランカ政府公認資格アーユルヴェーダ資格

国内で唯一のスリランカ政府公認のアーユルヴェーダ教育機関であり、高いステータスがあります。

資格取得〜資格を生かした目的別コースもあります。

5-2《日本アーユルヴェーダ普及協会(JAPA)》スリランカ・アーユルヴェーダ医学協会(通称SLAMA)の協力のもと設立された非営利団体のアーユルヴェーダ資格

日本人の健康に合った役立てるアーユルヴェーダの知識を学びます。

セルフケアの目的やセラピストとして活躍できるもの、スリランカでのハーブ調剤などレベルや目的に合わせて学べるのが特徴です。

5-3《ヨガ専門イベントセミナー(資格)/yogageneration》ヨガと学ぶアーユルヴェーダ

ヨガとアーユルヴェーダは姉妹科学としても知られています。アーユルヴェーダとヨガには、哲学や教えの共通点も多くあるため一緒に学び生かしていきます。

アーユルヴェーダにおける体質診断「ドーシャ」や食・生活環境などのアドバイスと主に、ヨガとアーユルヴェーダの理論を通して予防医学を深めます。

5-4《一般社団法人日本アーユルヴェーダ学会》アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー初級資格

正しいアーユルヴェーダの知識を学び、自分自身の健康増進を目的とした資格です。

アーユルヴェーダを取り入れた医師が加入している場合も多く、一般社団法人日本アーユルヴェーダ学会への入会ができるのが特徴です。

基礎〜実践に通用する知識から、アーユルヴェーダのカウンセリング法も学べるカリキュラムとなっています。

アーユルヴェーダセラピスト(アーユルヴェーダ資格)はこちら

おすすめの資格取得方法

アーユルヴェーダセラピスト資格の取得を目指す上で大切なことは、どのようにアーユルヴェーダセラピストの資格を生かしていきたいのかということです。

資格取得に際して一定の知識がある場合に、試験だけを受けられるものと、資格取得に直結した講座の受講を必要とするものもあります。

日本におけるアーユルヴェーダセラピストの資格はすべて民間資格です。

運営母体によって得られる知識や、講師として活躍できるのかなど、資格によって条件もいろいろあります。

自分の学びたいものかどうか、取得したいものかを見極めましょう。

おすすめ資格講座

おすすめ資格講座

資格試験には一定の知識をすでにお持ちであれば、アーユルヴェーダセラピストとして活躍できる資格もあります。

もちろん、初心者にも安心のアーユルヴェーダ資格取得講座もあります。

アーユルヴェーダの資格取得で、講師としてカルチャースクールやサロン開業、プロのアーユルヴェーダセラピストとして知識の証明ができます。

まずは、アーユルヴェーダを通して、自分に合った資格取得を目指しましょう。

7-1JAAMP日本メディカル心理セラピー協会認定 アーユルヴェーダセラピスト

アーユルヴェーダを用いたリラクゼーションや健康・美容について、一定の知識を有している証明となる資格検定です。

アーユルヴェーダの基本の知識〜歴史〜生活様式などアーユルヴェーダの知識が、すでにある方は、誰でも受けられます。

年6回の試験日程があるので、資格試験も受験しやすくなっています。

すでにアーユルヴェーダの知識を知識をお持ちであれば、資格検定を受けることで、施術の信頼感へつながるのでおすすめの資格検定です。

アーユルヴェーダセラピスト

7-2アーユルヴェーダアドバイザーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

アーユルヴェーダについて知識がない初心者にとって、安心して資格取得までサポートしてくれるおすすめの資格は、諒アーキテクトラーニングのアーユルヴェーダアドバイザーW資格取得講座です。

当講座の受講により、アーユルヴェーダアドバイザーの資格とアーユルヴェーダセラピストの資格を一緒に取得可能となっています。

アーユルヴェーダアドバイザーは、自宅やカルチャースクールの講師として活躍するのに役立ちます。

アーユルヴェーダアドバイザーは、セラピストとして活躍するのに必要な知識が揃い、資格取得後のセラピスとしての活躍に一役買ってくれる資格になっています。

アーユルヴェーダアドバイザーW資格取得講座

7-3アーユルヴェーダ資格取得講座 | SARAスクールジャパン

アーユルヴェーダについて全くの初心者でも、短期間で確実に資格取得が可能なプログラムが用意されているのがSARAスクールジャパンのアーユルヴェーダ資格取得講座。

短期間で絶対に資格を取得したい方には、SARAスクールジャパンのプラチナコースが断然おすすめです。

プラチナコースなら課題の提出だけで、「アーユルヴェーダセラピスト」と「アーユルヴェーダアドバイザー」のW資格の取得が可能。

課題の提出で試験免除になるので、確実なアーユルヴェーダ資格の取得を実現できます。

アーユルヴェーダの資格取得でプロとして健康のスペシャリストを目指しましょう!

アーユルヴェーダ資格取得講座

資格取得でアーユルヴェーダのプロとして活躍しよう!

諒アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンは初心者にも優しい資格取得講座。

自宅にいながらの受講や、試験免除などの特典もあるので、子育て世代の方やスキマ時間を利用したスキルアップ資格の取得に最適でしょう。

アーユルヴェーダセラピストとして、今後活躍したい方、これから挑戦してみたい方もアーユルヴェーダの資格取得は、仕事につながるだけでなく、自分自身の健康にも十分利用できる資格です。

自分にとっての健康の体づくり知識として得るのもよし、仕事のスキルアップとして取得するのもよし。

ぜひ「諒アーキテクトラーニング」「SARAスクールジャパン」の資格取得講座で、アーユルヴェーダの資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

占いの資格

  • 梅花心易アドバイザー

    梅花心易アドバイザーとして、梅花心易に関する基本的な知識を持っていることが証明されます。梅花心易の注意点、掛の算出法、八卦や六十四掛などの知識を有し、梅花心易の占法や総合判断時の注意点などを理解していることが証明されます。資格取得後は、梅花心易アドバイザーとして自宅やコミュニティでセッションを行うことができます。

    梅花心易アドバイザー資格を見る
  • 守護天使アドバイザー

    守護天使アドバイザーとして、守護天使に関する基本的な知識を持っていることが証明されます。守護霊と守護天使の違いや天使の階級、守護天使28種の特徴と役割などを理解していることが証明されます。また、自分の守護天使を知る方法や交信する方法、引き寄せる行動や去ってしまう行動などの知識を有していることも証明される資格です。資格取得後は、守護天使アドバイザーとして自宅やコミュニティでセッションを行うことができます。

    守護天使アドバイザー資格を見る
  • チャネリング士

    チャネリング士として、チャネリングに関する基本的な知識を持っていることが証明されます。チャネラーのタイプや異次元の存在に関する知識、波動の高め方の知識を有し、メッセージの読み取り方、受け取り方などに関して理解していることが証明されます。資格取得後は、チャネリング士として自宅やコミュニティでセッションを行うことができます。

    チャネリング士資格を見る
  • 姓名鑑定士

    姓名鑑定士

    姓名鑑定士資格を見る
  • 水晶占いアドバイザー

    水晶占いアドバイザー

    水晶占いアドバイザーとして、水晶を用いた占いに関する基本的な知識を持っていることが証明されます。水晶を用いた占いの種類や心構え、水晶を用いたリーディング法、水晶占いを行う際の瞑想法などについて理解していることが証明されます。また、水晶を用いたヒーリング法などの知識を有していることも証明される資格です。資格取得後は、水晶占いアドバイザーとして自宅やコミュニティでセッションを行うことができます。

    水晶占いアドバイザー資格を見る
  • 東洋占星術士

    東洋占星術士

    九星気学の始まり、陰陽、五行、十干十二支、八卦、九星定位置の名称と呼び方(五黄土星、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星)、それぞれの九星の象意に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、東洋占星術士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    東洋占星術士資格を見る
  • サイキックヒーラー

    サイキックヒーラー

    サイキックを用いたセラピーやヒーリングの種類、クリスタルを使ったセラピー、アートセラピー、サイキックアタックの対処法、エネルギーヒーリングなどについて理解していることが証明されます。また、魂の繋がりやオーラを浄化する大切さなどの知識を有していることも証明される資格です。資格取得後は、サイキックヒーラーとして自宅やコミュニティでセッションを行うことができます。

    サイキックヒーラー資格を見る
  • ダウジング士

    ダウジング士として、ダウジングの基本的な知識を有していることを認定されます。ダウジングと潜在意識、顕在意識の関係、ダウジングと深いかかわりのあるエネルギー、ペンデュラムの作り方、ダウジングチャートの使い方、ダウジングに適したコンディション、ダウジングを行う方法など、ダウジングに関する幅広い知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ダウジング士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ダウジング士資格を見る
  • 陰陽五行士

    陰陽五行士として、陰陽五行に基づいた四柱推命に関する知識を身につけていることが証明されます。
    例えば、十二運星の求め方、比肩・劫財・食神・傷官・偏財・正財・偏官・正官・偏印・印授と十二運星の組み合わせによる先天運について、蔵干について、命式の強弱、十干の関係性、十二支の関係性、季節・時間・方角と干支の関係性、流年について、大運についてといった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、陰陽五行士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    陰陽五行士資格を見る
  • アーユルヴェーダセラピスト

    アーユルヴェーダセラピストとは、アーユルヴェーダを用いたリラクゼーション、健康、美容などの知識を有していることを証明する資格です。アーユルヴェーダの歴史から、ドーシャの判断方法、各ドーシャの特徴や特性、食事、入浴、生活習慣、アーユルヴェーダを用いたボディケア、トリートメントオイルの作り方、オイルトリートメント、食べ合わせやお酒の飲み方など、アーユルヴェーダを用いた生活を行ううえで必要な知識を有していることが必要となります。リラクゼーション関係、健康的で美的な生活を目指す方にも人気の資格です。

    アーユルヴェーダセラピスト資格を見る
  • ルーン文字リーダー

    ルーン文字リーダーとは、ルーンストーンを使って占うル ーン占いに必要な知識や占いの技術を有していることを 証明する資格です。占いの方法や具体的なルーンストー ンのリーディング方法はもちろん、フェオ、ウル、ソーン、ア ンスール、ラド、ケン、ギューフ、ウィン、ハガル、ニイド、イ ス、ヤラ、ユル、ペオース、エオロー、シゲル、ティール、ベ オーク、マン、ラーグ、イング、オセル、ダエグの25文字の ルーン文字とブランクルーンを加えた26の意味や占い結 果の読み取り方、それぞれの文字の位置関係、逆位置、 恋愛、仕事、願い事に対しての解釈方法などを理解し、適 切なアドバイスや今後の考え方、行動指針を示すための 知識と技能が求められます。

    ルーン文字リーダー資格を見る
  • 二十七宿鑑定士

    二十七宿鑑定士として、宿曜占星術の 基本的な知識を有していることを認定されます。宿曜 占星術は生年月日ごとに割り当てられる本命宿、「二 十七宿」で占います。宿曜占星術の基礎である、二十七宿の見方や割り出し方、二十七宿の素質や各 宿と他宿の関係など、宿曜占星術に関する幅広い知 識を有していることが証明されます。資格取得後は、二十七宿鑑定士として活躍でき、自宅 やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    二十七宿鑑定士資格を見る
  • ルノルマンカード士

    ルノルマンカード士として、各ルノルマンカードの意味に関する知識を有していることが証明されます。例えば、それぞれのルノルマンカードに関するストーリー、代表的なキーワード、象徴するもの、ポジティブカード・ネガティブカード・ニュートラルカードのいずれか、グランタブローの際の位置から読む意味、他のカードと組み合わせた時の意味といった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ルノルマンカード士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ルノルマンカード士資格を見る
  • ヌメロロジスト

    数秘学という別名も持つ数秘術(すうひじゅつ)とは、四柱推命、九星気学、星座占い、タロットなどと並ぶ、古くからある有名な占いです。ヌメロロジストは数秘術の歴史から数字一つ一つの数の意味や占い方を完璧に身に着けた方に贈られる資格です。

    ヌメロロジスト資格を見る
  • パームリーディングアドバイザー

    人の手相を見て占いをするにはまず手相に対する基礎的な知識から応用的な知識まで把握していなければなりません。感情線、運命線、生命線、知能線、財運線、補助線など手相のそれぞれの線について理解することで人の手相を占うことが出来ます。そういった実践で手相を占うより前に手相を見極める知識を十分に身に着け、様々な種類のある手相の線や丘の知識を有している方また手相の起源や海外と日本の手相の特徴の比較など手相の歴史も詳しく勉強された方など、手相に関しての知識を完璧にマスターされた方に贈られる資格です。

    パームリーディングアドバイザー資格を見る
  • スピリチュアルタロット士

    スピリチュアルタロット士とはスピリチュアルな目に見えない霊的な、超自然的で神聖であり魂的なものを体の五感を使い感じることでタロットカード占いをもっと深く占うことが出来る方に贈られる資格となっています。資格取得後は、各種サロンにて活躍出来るのは勿論、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    スピリチュアルタロット士資格を見る
  • 夢鑑定士

    夢は私たちの潜在意識の表れであり、その夢の中にその人の本当の願いや本音が含まれているといわれています。では潜在意識とは何なのか。人の意識には 顕著意識と潜在意識の2つ種類があるといわれています。顕著意識とは普段私たちが意識できている意識の事です。夢鑑定士は夢を鑑定することでその人の心の底にある本心や願望を読み取り悩みや問題解決へと導くことが出来る知識を身に着けた方に贈られる資格です。

    夢鑑定士資格を見る
  • ホロスコープ鑑定士

    西洋占星術は特定の場所から見てその星や惑星の位置と周期をホロスコープという円形の図を作成し分析してみる事で自分の運命や性格や本質を知り、運勢を占うことが出来る占いです。ホロスコープ鑑定士の資格では西洋占星術の歴史や知識を基本から学ぶことで理解し自分の運勢や本質を占い、また人の運勢をも占う力を身につけた方に贈られる資格です。

    ホロスコープ鑑定士資格を見る
  • 天然石鑑定士

    天然石の種類や色、産地、硬度、取り扱い方法、浄化法、使用法などの知識、アイリスやクラスター、ライトニングなど水晶の種類、意味、効果、天然石の持つパワーなど天然石の基本的な知識、パワーストーンの選び方、形の意味、パワーストーンの持つ力を理解し、恋愛や仕事、人間関係、金運、健康、成長など想いや願い、悩みに対してパワーストーンを使用し、サポートすることができる能力を持つ方へ認定される資格です。悩み別にパワーストーンの効果的な使い方、組み合わせ、パワーストーンを使った開運アイテム、アイテム別の効果的な使用法などをアドバイスすることができます。

    天然石鑑定士資格を見る
  • 風水鑑定士

    風水に対して、方位などに当てて吉凶を占う八卦、風水の重要な考え方の五行などの一定レベル以上の知識を持ち、風水における視点から、住宅を鑑定する能力を持つ人に認定された資格です。資格取得後は、風水における講師活動を行うことができるので、風水について興味がある方、自身の生活の中に風水を取り入れてみたい方だけでなく、より専門的に学び、風水を広めていきたい方にオススメです。風水を使った美観を保つ部屋のレイアウトとして取り入れるだけでなく、邪気を払い、運気を上昇させる役割もあります。

    風水鑑定士資格を見る