最近タイ古式マッサージに急激に人気が集まり、数多くのサロンを見かけるようになりました。タイ古式マッサージは、インドの仏教医学やアーユルヴェーダの影響を受けたタイの伝統的な医療の一つです。約2,500年の長い歴史があります。指圧による一般的なマッサージとは異なり、手のひらや肘、膝、足などを使って施術する点、そしてヨーガのようなストレッチと組み合わせて施術することが特徴です。

タイ古式マッサージは、私たちの体内にある生命エネルギーの通り道「セン」を刺激することで様々なよい効果をもたらしてくれます。その効果は驚くほど多くあります。では、タイ古式マッサージにはどんな効果があるのか、具体的に見ていきましょう。

タイ古式マッサージで得られる効果

血液とリンパ液の流れを促進する

タイ古式マッサージは、指圧やマッサージとストレッチとを組み合わせて施術します。マッサージの効果は局部的で、ストレッチのそれは広範囲に及びます。両者を組み合わせることで効果は倍増します。

エネルギーラインであるセンに沿ってマッサージしていくことで、私たちの体内の血液とリンパ液の流れを改善します。またマッサージと組み合わせるストレッチも、筋肉の過緊張をほぐすことにより血流とリンパ液の流れを改善します。そしてこのことが、様々な効果を生み出します。

体の歪みを整える

私たちの体は、知らず知らずのうちに前後左右のバランスが崩れていることが多くあります。その結果背骨や関節が歪んでいってしまいます。タイ古式マッサージでは、左右の筋肉を対照的にマッサージしたりストレッチを行ったりすることで、体をほぐし歪みを整えてバランスを改善します。

こりを揉みほぐす

タイ古式マッサージでは、ストレッチで全身のこり固まった筋肉を伸ばしながら、エネルギーが正常に流れなくなってしまっているセンをマッサージしていきます。これによりセンの流れが改善され老廃物などが溜まりにくくなり、こりがほぐれていきます。

このように、こっている部分だけをマッサージするのでなく、全身の筋肉を伸ばしながらマッサージを行うので、揉み返しが起こりにくいという特徴があります。人によっては、マッサージの効果が長続きすると感じたりもします。また、施術する側とされる側の2人でストレッチを行い、共に体の柔軟性が高まるため、タイ古式マッサージは「2人で行うヨーガ」と呼ばれることもあります。

体質改善

高血圧、冷え性などの根本的な改善

タイ古式マッサージは、血液とリンパ液の流れを改善することで根本的な体質改善を目指します。タイ本国では、タイ古式マッサージは60以上の疾患や不調への効果があると考えられています。具体的には、高血圧、冷え性、便秘などが挙げられます。これらはタイの保健省も認めているものです。

生活習慣病の改善

血液とリンパ液の流れが改善され血液の循環がよくなると、体の隅々まで酸素や栄養素が行き渡るようになります。そして内臓の動きも活発になります。また、リンパ液の流れがよくなると、体全体に散らばる老廃物が体内に滞ることなく排出されるようになります。それらの結果、生活習慣病が改善されます。肩こり、生理痛、生理不順、頭痛、腰痛が代表です。

免疫力の向上

根本的な体質が改善され、それに伴い生活習慣病も改善されていくと、私たちの体は本来あるべき健康な状態に近づいていきます。不調の原因となる老廃物や毒素などの物質が体内から流れ去ることと相まって、自然治癒力が高まり免疫力が向上することが期待できます。

さらに、別の側面からも免疫力が向上すると考えられます。タイ古式マッサージでは、施術する側とされる側が呼吸を合わせてゆっくりマッサージを行います。これにより副交感神経が優位になります。そして夜ぐっすりと深く眠れるようになり、疲労回復力が高まります。その結果、病気などへの耐性が高まり、免疫力が高くなるとも考えられます。

美容効果

デトックス効果

タイ古式マッサージにはいくつもの美容効果もあります。それらのうちまず根本となるのが、不要なものを対外に排出するデトックス効果と言えるでしょう。排出されるものとしては主に2つあります。余分な水分と便です。

余分な水分が体内にあるとむくみの原因になります。タイ古式マッサージでは、特に足のむくみ取りの効果を実感される方が多いようです。これは血液とリンパ液の流れが改善されて体の巡りがよくなることに伴い、体内に余分に溜まった水分が体外に排出されることによります。

また便秘が解消される効果もあります。これはストレッチをすることで普段動きが少ない腸など内臓の活動が活発になることと、タイ古式マッサージのリラックス効果とに従って起こるものと考えられます。そしてこれらのデトックス効果が、さらなる他の美容効果を呼ぶものと考えられます。

ダイエット効果

デトックス効果がダイエットのサポートの効果にもつながります。余分な水分や老廃物が体外に排出されていくに従って、むくみが改善されるとともに体も徐々にすっきりとしていきます。

さらに、血流の改善に伴い代謝がアップして行きます。そのためカロリーを消費しやすい体質になり、脂肪がエネルギーに変換されたり脂肪がつきにくいようになったりすることが期待できます。タイ古式マッサージを続けることで、徐々に太りにくく老廃物が排出されやすい体質になっていくのです。

美肌効果

血液やリンパ液の流れが改善されると、老廃物が体外に排出されるようになります。体内の活性酸素はシミができやすくしたり肌のハリを失わせたりする原因となります。つまり、老廃物の排出は活性酸素ができにくい体質作りにつながります。酸素や栄養素を取り込みやすい体になり、肌の老化を防ぎ美肌となる効果が期待できます。

また、呼吸法が美肌に効果があるという側面もあります。タイ古式マッサージでは、施術する側もされる側も吐く息が中心のゆっくりと長い呼吸となります。これにより、体内に酸素を取り込みやすくなります。その結果新陳代謝が高まり、美肌効果が生まれると考えられます。

精神的な効果

不眠の改善

タイ古式マッサージでは、施術者が相手と呼吸を合わせてゆっくりマッサージを行います。このことにより、脳内にアルファ波が出てきて副交感神経が交感神経より優位になります。副交換神経が優位になると、日常的にも睡眠が取りやすくなり、不眠が改善されます。さらに睡眠の質も良くなっていきます。

リラックス

施術を受ける側は、施術が進んでいくうちに副交感神経が優位になり、脳内がアルファ波で満たされ半覚半眠のリラックスした状態になっていきます。ついには施術する側・受ける側の両者が瞑想のような状態になります。

興奮を鎮める

このように、施術を通じて興奮が鎮められて精神的にも安定した状態となることができます。また施術中の呼吸は、ヨーガの瞑想法「アナパナ・サティ」の呼吸法です。これは、ブッダの呼吸法としても知られています。ブッダはこれにより悟りを開いたと言われます。

タイ古式マッサージで体感できる効果まとめ

以上のように、タイ古式マッサージでは体の巡りをよくすることによって、肉体的にも精神的にも歪みのない自然な状態になれる効果があります。継続して施術を受けることでよりその効果を維持することができるでしょう。