最近人気が高まってきている「タイ古式マッサージ」ですが、興味はあるけど痛そうというイメージがあって、ちょっと心配だという方も多いのではないでしょうか。実際には痛みはなく、むしろ心地よいリラクゼーションで、施術中に眠ってしまう人も少なくないほどです。

免疫力アップや自然治癒力の活性化など、さまざな効果が期待できるといわれているタイ古式マッサージには、整体やストレッジなどさまざまな技術が取り入れられています。これらは長い歴史の中で工夫が重ねられ、現在でも新しい技術や知識が加わって進化を続けています。それでは、具体的にどのような内容になっているのかをみていきます。

タイ古式マッサージの内容

タイ古式マッサージは、どのような施術を行うのでしょうか。その内容を具体的にご紹介します。

ヨガ(ストレッチ)・指圧・整体・などが組み込まれている

タイ古式マッサージは、簡単に言うとヨガやストレッチ、指圧、整体などさまざまな要素を組み合せて行います。頭の先からつま先まで全身くまなくマッサージするので、全身の血流の改善が促され、自律神経のバランスが整うとともに、人間本来が持っている自然治癒能力を高める効果があるとされています。

タイ古式マッサージというと、施術中に行われるヨガに似たストレッチのポーズから、「痛そう」というイメージを持たれる方も多いようです。しかし、実際には「世界一気持ちがいいマッサージ」といわれるほど、非常に心地よいリラクゼーションなのです。

指圧

タイ古式マッサージの技術の中でも、特に重要な役割を果たすのが指圧です。

こりかたまった筋肉をほぐす

タイ古式マッサージでは、まず凝り固まった筋肉をほぐすために指圧を行います。指圧によって効果的に筋肉のコリをほぐすことは、あとから行うストレッチなどのほかの施術の効果を高めるためにもとても重要です。

タイ古式マッサージの指圧では、「セン」と呼ばれる全身のエネルギーラインを刺激し、血液とリンパの流れを促進させるのが特徴です。指圧によって溜まっていた老廃物を体外に排出し、筋肉に酸素や新しい栄養素が取り込んで柔軟性を取り戻すのです。

一般的な指圧と違い手の平やヒジやヒザ、足も使う

一般的なマッサージの指圧は、指でツボなどを集中的に押すのが主流です。しかし、タイ古式マッサージでは、指だけでなく手のひらやひじ、ひざ、足なども使い、しっかりとほぐしの効果を与えていきます。

筋肉そのものを押してほぐすのではなく、「セン」のそばに圧力を加えることで人工的なポンプ作用を作り出して血流改善を促進させているので、見た目ほど痛くはありません。むしろ、少ない痛みで効果的にコリを解消することができます。

ヨガ・ストレッチ

タイ古式マッサージでは、ヨガに似たストレッチを行うことで柔軟性を高め、疲れがたまりにくい体に変えていことも特徴のひとつです。

2人でおこなうヨガと言われている

タイ古式マッサージは別名「2人で行うヨガ」ともいわれています。タイ古式マッサージではヨガに似たポージングも行いますが、その際にセラピストもストレッチの効果を得ることができ、二人で協力してヨガを行っているように見えるためにそう呼ばれています。

また、セラピストがしっかりと指導するので、無理な態勢で行うことがなく、寝ているだけでヨガ同じような効果が得られます。

ひねりが多く全身くまなくストレッチできる

タイ古式マッサージには、体をひねるポーズが多数取り入れられており、全身をくまなく効果的にストレッチできるという特徴があります。見た目はアクロバティックな施術も含まれているので痛そうなイメージもありますが、ひとつひとつをゆったりとしたリズムで行うので、痛みもなく大変リラックスできます。

ひねるポーズは簡単なようで意外と難しく、下手に行うとかえって症状を悪化させてしまいます。普段あまりひねることがない部分でも、施術者が一緒に丁寧にストレッチすることで高い効果が得られます。

全身のストレッチによって体全体に血流が巡る感覚や、矯正によって背筋が伸びて姿勢か良くなった感覚など、固まった身体が解き放たれて軽くなる感覚は、一般的なマッサージでは決して味うことができません。

施術者にも効果がある

タイ古式マッサージでは一般的なマッサージと違い、施術を行うセラピストの身体にも良い影響を与えます。通常のマッサージや指圧では施術者が一方的に力を加えたり、無理な態勢と取ったりするので、どうしてもセラピストへの負担が大きくなってしまいます。

しかし、タイ古式マッサージではセラピストの身体も適度に加圧され、身体を伸ばしてひねる機会も多いために、セラピスト自身の健康維持にも役立ちます。

整体

東洋医学には整体という施術がありますが、タイ古式マッサージでも同様の効果が期待できます。

ほぐれた体を矯正し、整える

タイ古式マッサージでは、指圧によってほぐれた体をストレッチによって伸ばすことで体の歪みを矯正します。そのため、体の状態をより正しく整えやすいのが特徴で、筋肉だけでなく内臓も正しい位置に戻り、慢性疲労などの症状を緩和することにもつながります。

身体のゆがみを整える

身体が固くなった状態では身体を正しく伸ばすことはできません。体の歪みを放っておくと、新たな不調の原因にもなりかねません。タイ古式マッサージの整体によって体の歪みをしっかりとることで、筋肉だけでなく、内臓まで正しい位置に戻すことができます。そうすることで、慢性疲労などの症状も緩和されてきます。

タイ古式マッサージを基準とした施術

タイ古式と名前の付くお店の中には、「タイ古式整体」「タイ古式ヨガ」などと表記されているお店もありますが、これらのお店はタイ古式マッサージとはどう違うのでしょうか。その具体的な施術の方法をみていきます。

タイ古式マッサージの施術を活用したサロンもある

タイ古式マッサージの専門店以外にも、その考え方を応用した施術を行っているサロンもたくさんあります。そのようなお店では、タイ古式マッサージの考え方を基本として、その技術のいずれかに特化したサービスを行っているところが多いようです。

タイ古式整体

タイ古式マッサージを応用した施術のひとつに、「タイ古式整体」があります。

●タイ古式マッサージを基本に、身体を整える事を目的とした療法

タイ古式マッサージと整体はもともと異なるものです。タイ古式マッサージを基本に、身体を整える事を目的とした療法を「タイ古式整体」と呼び、両方のいいところを取り入れた施術法です。体をしっかりとリラックスさせた状態で行うので、整体の効果も高められます。

タイ古式ヨガ

タイ古式マッサージでの施術のうち、ヨガの要素を強くしたものを「タイ古式ヨガ」といいます。

●タイ古式マッサージと同様に行うヨガ

ヨガは呼吸と瞑想を中心としたリラクゼーションですが、タイ古式マッサージの理論を取り入れることで、より体にしっかりと働きかけることができます。また、ヨガの場合は上級者でなければできないものもありますが、タイ古式ヨガの場合はセラピストがしっかりと指導してくれるので、初心者でも安心して施術を受けることができます。

タイ古式マッサージの内容まとめ

タイ古式マッサージには、指圧や整体、ヨガなどさまざまな要素が取り入れられていて、しっかりと体の状態を改善していくことが可能です。「世界一気持ちがいいマッサージ」といわれるほど効果も高いタイ古式マッサージは、ほかのマッサージでは得られない効果が期待できるので、興味のある方はぜひ体験してみてください。