数秘術資格検定

数秘術とは数字の一つ一つの数に宇宙のすべての意味を持つと考えられています。基本的には、1から9までの数字を取り扱い、出したいものによって計算方法は変わりますが、生年月日や姓名などから、性格、運勢、宿命を導き出します。
独自の方程式を使い、生年月日や姓名を数字に換え、最後に出た数字から占い、導き出された数字で自分の運命や内なる性格、外側の性格、適している職業などを知ることが出来ます。
自分の事だけでなく、他にも相性診断や、何か大切なことを決めるのに適した日を出すことも可能になります。長い歴史を持っている数秘術はどれも自身の本質もしくは相手の本質を見出すために使われています。このヌメロロジストでは数字それぞれの意味を踏まえ、自分や相手の性格や相性といった占いやアドバイスが出来る方に贈られる資格です。「数字占いアドバイザー」は、「ヌメロロジスト」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

ヌメロロジスト受験申し込み

数秘術とは

数秘術は、生年月日占いをイメージすると分かりやすいでしょう。数秘術は1から9までの数字を扱い、生年月日や姓名等から固有の計算式に基づいて、運勢、性格、先天的な宿命などを導き出す占いの1つです。四柱推命、星座占いなどと並ぶ占いの一つですが、単に未来を読み解く占いではなく、より良い未来を築きあげていくための手がかりとして多くの人を魅了しています。
具体的には、生年月日や姓名を数字に置き換え、計算式により最後に出た数字の持つ意味から占います。誕生日からは誕生数、姓名からは姓名数を導き出します。日本人の場合、姓名をローマ字で表記してから、アルファベットを数字に置き換える方法が多いようです。誕生数は一生変わらないため、生まれながらの性格や宿命などが占えると考えられています。また、姓名数は結婚などで姓が変わった場合の運命など、表面的なことが占えます。

数秘術について

数秘術は、易学や西洋占星術などの占術の一つであり、数秘学とも呼ばれる「数」を使った占いです。数秘術の創始者はピタゴラスの定理で知られている古代ギリシャの数学者、ピタゴラスと言われており、ピタゴラスは「数秘術の父」とも呼ばれています。数秘術は数千年前のギリシャや中国、さらにエジプトやローマで使われていた事が分かっており、古代ギリシャの時代から研究され続けてきた数秘術は、他の占いにはない歴史と数字の神秘性を持つ個性が魅力です。また、数学的な神秘性に基づいた占いは統計的なものとして信頼性もあります。
英語では、numerology(ヌメロロジー)、つまりnumero(数)+logy(学、または論)と言い、直訳すると「数の学」、「数の論」という意味になります。数秘術は一つ一つの数に特別な意味があるという基本原理に基づいています。そのため、数秘術では、人間も含め宇宙のすべてのものは「数の法則」により秩序づけられ、支配されていると考えられています。したがって、その数の法則に基づき、わたしたち人間のひとりひとりの運命や使命、才能などすべてが明らかにできるというわけです。

 

数秘術資格検定試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

数秘術資格検定試験日程

2019年4月資格検定試験
受験申込期間2019年3月1日~3月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年4月20日~25日答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

 

2019年6月資格検定試験
受験申込期間2019年5月1日~5月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年6月20日~25日答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

 

2019年8月資格検定試験
受験申込期間2019年7月1日~7月31日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年8月20日~25日答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

 

2019年10月資格検定試験
受験申込期間2019年9月1日~9月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年10月20日~25日答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

 

2019年12月資格検定試験
受験申込期間2019年11月1日~11月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年12月20日~25日答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

 

ヌメロロジスト受験申し込み

数秘術資格が活かせる職業

ヌメロロジスト

ヌメロロジスト西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つに、ピタゴラス式やカバラ等が有名な数秘術という、数字を使った占いが西洋にはあります。一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占う方法とされ、大変歴史的に古代から伝承された占いの一つです。生年月日や姓名を数字に置き換えて、ひと桁になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字(数字根)の持つ意味から、他人や自分の将来の運命や、今置かれている自分や他人の宿命や運勢を占います。西洋占星術やタロット等とも結びつき、ユダヤ教のカバラの書物によって補強され、ルネサンス期にはヨーロッパで隆盛を極めた、非常に西洋では普及された数秘術のテクニックと知識を有している資格が、 ヌメロロジストです。

ヌメロロジストの平均年収
360万 ~ 450万円
ヌメロロジストの
仕事内容
西洋占星術や易学等と同様、占いのスキル、技術、知識を応用して、占いを職業とする方のスキルアップとしてこの資格は有効に活用できます。通常の占いと数字占いである数秘術が違うのは、占いを行う人の主観があまり反映しにくい点であり、数字も生年月日や姓名などの固有の数を対象に、数式で表していくので、合理的であるというところでしょう。数字占いアドバイザーは、これから数秘術などを応用した占いを仕事にしたり、自分の人生や生き方に関して活用しようとする人に、占い方の指導とアドバイスをする資格となるので、ネットや印刷物などで啓蒙活動を通じて、収益となる仕事を模索しながら、新しい職種を作り出す事も可能となります。また、占いの実務経験者でなくとも、習得がしやすい点も有利です。やり甲斐は、やはり習得が比較的、論理的で合理的なので、複雑な解釈はあまり必要がなく、誰でも占い結果の解釈が容易に行える点です。それゆえに、高いコミュニケーション能力とトーク力、読解力、語彙力などの占い対象者との会話力などが試されますが、占いの登竜門としては取り組みやすいことです。既に他の占いの手段を多く使って占い師として生計を立てている人では、今度は自分が占い師を育成する立場となる時に、数字占いアドバイザーの資格を通じて数秘術の指導をすることでスキルアップと独自の収益を得ることも出来ます。セミナー、占い教室、占い師育成など、様々な職種を通じて活躍することが出来るでしょう。

数秘術鑑定士

数秘術鑑定士数秘術とは数字の一つ一つの数に宇宙のすべての意味を持つと考え、1から9までの数字を取り扱い、生年月日や姓名などから、性格、運勢、宿命を導き出す占いの一分野で、四柱推命、九星気学、星座占い、タロットと並ぶ古代より存在する占いの一つです。自分らしい人生を歩んでいくための手がかりとして、古代から人の運命について合理的に理解出来る手段の一つとして利用されています。セラピストとは人間の治療を施す治療士や療法士等と呼ばれる職業に就いている人の総称というのが一般的ですが、アロマセラピストなど、主に民間の精神医療として広く普及しています。セラピストの役割は、具体的な症状の緩和などではなく、薬に頼らず、心の安息を追求するために、考え方のコツをアドバイスする立場になります。数秘術セラピストは、数秘術でその人の運勢や今置かれている宿命を客観的に判断し、セラピストの立場でどうやって心の対応を考えるかを人に提案する立場となります。

数秘術鑑定士の平均年収
330万 ~ 440万円
数秘術鑑定士の
仕事内容
まず、多くの人の仕事、生活、貧困や人間関係、進学や学校や職場や家庭の中で生まれる様々な人の悩みを聞き、古代からの数秘術の歴史や、それを通じて占える事を対象者に伝え、実際に目の前で数秘術を披露しながら、その悩みを緩和、心の安息を促していくのが数秘術セラピストの仕事内容となります。セラピストを目指す場合は、主に民間教育機関の講習等を受講するのが一般的な方法となるため、精神的な民間医療の一つとして、占いである数秘術の技術を応用したのが数秘術セラピストです。誕生数は一生変わらない事から、持って生まれた性格や先天的な宿命等が占えるとし、悩みそのものは自分の性質以外の要因があるとした上で、同じ宿命を持った過去の人生を参考にして、他人の運勢を好転させる考え方を教える事が出来ます。占いと言えば、景気が良かった昔で言えば女性が相談者の中心となって、繁華街や都心部などの、雑居ビル等を借りて占い師が占星術などを駆使してやっているのが普通でした。しかし、現代の日本では、景気後退による影響で、失業、転職、職場の人間関係、離婚やDV、虐待など、様々な諸問題が、ごく普通の人に降りかかる災難として存在している状況です。病気や障害は、然るべき病院やクリニックの医師の診断の下、投薬やカウンセリングで治療してなんとか改善に向かう場合があります。しかし、心の悩みは投薬やカウンセリングではそもそも快方に向かわない場合が多いのです。数秘術セラピストは、数秘術によって占う対象者の背負った宿命を判断することによって、考え方、思考をその人にあった方向へ導くことにもなるので、人生相談としての役割で、カウンセリングとは違った形で、人に対して貢献する事ができます。

占いの講師

占いの講師実際に占い師として活動をしている者や、占いの技術や知識を周知してその歴史から実務的な占いの手段の種類、占いの種類などをよく知り得ている人などが、個人、団体を通じてなどで、特定の場所で希望者に教えるのが占いの講師です。占い師として仕事として独立したい人や、占いを本格的に学んで、自分の生き方、人生観を変えたり、今より改善したいと思う人は一定数、世の中には存在しているため、普遍的にいつの時代も必要とされる職業です。易学や占星術、数秘術、タロットカード、心霊的なものから、神秘主義に基づいたものまで、伝承、学問として古代から継続して人々に受け入れられてきた、占いの先生が占いの講師です。講義毎の報酬、一定の期間、会費や参加費を募って講義、セミナー等を開催し、占いを教えます。

占いの講師の平均年収
250万 ~ 560万円
占いの講師の
仕事内容
占いの講師の仕事は、女性では単独で活動して自宅や様々な場所で、自分の占い師としての仕事をしながら、そこに弟子入りの形や、アシスタントとして生徒を受け入れている場合があります。占星術やタロットカードの非常に歴史が長く、人気もある占いの場合は、専門機関などで団体に登録して、講師として特定の場所で講義をする方もいます。占いの人気に比べて、日本ではあまり広く知られておらず、講師となるチャネルはまだ少ないのですが、特殊な職業であるため競争が少なく、講師1人で多数の生徒を相手に、大きなセミナーを開催して、不定期でも報酬がそれなりに高い場合もあります。何れにせよ、一般的な占いを求める需要の人口に対して、占いの講師の人口は極端に少ないと言うことだけは言えるでしょう。占いの講師の人口は極端に少ないと言うことからも、現代の労働、家庭環境、人的交流などの変化から、占いはカウンセリングやセラピーの役割も担ってきています。それ故、人生相談を占い師が役割を担うことも非常に多いものです。人に心の安息を与えるヒントを示唆し、明るく今後の人生を前向きにする考え方を教える、そのテクニックを教える意味では、今後、非常に増えてもおかしくない職業の一つでしょう。様々な占いについての歴史的な変移や、占いに秘められている宿命や運命などから、人の生き方について啓蒙する書籍の執筆、人生相談を受け付けるサイトの構築など、様々な方法を用いることで、占いを習ってみたい人を募集し、一定の報酬を得ることが出来ます。

電話占い師

電話占い師携帯電話から時間を気にせず占い師に占ってもらえる占いの手段のことで、自動音声ガイダンスにより占って欲しい占い師を自分で指名するサービスと、オペレーターが取り次ぎ、選んでもらった占い師から折り返し電話がかかってくるサービスの2種類がスタンダードで存在しています。フリーダイヤルの場合は通話料無料ですが、コレクトコールで鑑定料金の他に電話料金がかかる場合なども従来はよくあったものの、現在は実際に占い師が副業として、簡単な姓名判断や、今日の運勢などを気軽に受け付ける無料サービスを通じて、占いの宣伝活動の一環となっている場合もあります。携帯電話の普及から始まった音声通話後に、スマートフォンの普及によって、占いアプリなどの販売といったスタイルに最近では切り替わりつつあります。

電話占い師の平均年収
290万 ~ 440万円
電話占い師
講師の仕事内容
電話の他にメール占いがスタートし、インターネットの普及と共に占いサイトを立ち上げる法人・個人も増えてきた経緯から、電話占い師は、簡単な運勢を占った後に、希望者には、個別でメール、他の手段で個別に対応した占いを推奨するような有料サービスに移行するなど、運営スタイルは多角化、多様化しているのも特徴です。電話占いから、占い師のホームページの紹介が行われ、ホームページの制作技術も向上し、サイト内の情報量が豊富になってきたことで、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済等でポイントを購入して、電話占いを個人向けに継続して行われるといった工夫も見られます。いずれにしても、占い師が自宅で電話を受けて対応するといったアナログな方式は下火になってきています。最近非常に多いのは、ヴェルニなどの電話占い専門サイトに占い師が登録し、占い鑑定料金利用者がサイト運営会社に支払った形で、指名を受けた占い師が成功報酬をもらうといった受注型スタイルがよくあるようになっています。会員費、月額費・年会費無料で、事前にポイントを購入するか、利用後から請求をクレジットカードで支払いうのが定番となっています。フリーダイヤルなので電話番号登録でサイト側が顧客を確認し、1分間数百円でサービスを提供しています。鑑定が長時間となっても通話料金を気にしなくて良いため人気が高く、数多くの占い師が登録して活躍しています。なにより個人で占い師の活動をしている人は、空いている時間を有効に活用出来るので、メリットが多いのが電話占い師のやり甲斐かもしれません。1理数系の大学出身だったので、数秘術は昔から興味があり、意外にも占いの世界は実に興味深いものでした。最初は『占いなんて』と思っていましたが、数秘術で、趣味で友人の運勢を診断しているうちに、いつの間にか人生相談のようになっていました。そこで、この数字占いアドバイザーの資格を所得してみたわけですが、資格があるのと無いのとでは、明らかに占いをした時の相手の反応が違います。「やっぱりそうか」などといった納得をしてもらい、占いも格段に自信がつきました。
2.数字占いというと、ちょっと懐疑的だった友人も、「数を使った占いだよ」ということを示すことが出来て、ちょっとした人気者になっています。なんでもやってみるものだなぁと、資格をとってみて良かったと思います。

ヌメロロジスト受験生の声

ヌメロロジスト受験申し込み

数秘術資格のヌメロロジストの受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

ヌメロロジスト受験申し込み