カバラ数秘術は自分の運命数を導き出すことができます。しかし、自分の運命数を知ることができても、その数字が持つ意味を理解していなければ、この先の人生を見つめることができません。また、カバラ数秘術を用いた占術を行うことで、あなた自身の運命数を把握し、これまでの過去や現在、そしてこれからあなたが生きる未来を読み解くことができます。

ここでは、カパラ数秘術における運命数「5」の人が持つ意味や性格、恋愛や結婚、仕事運など、様々な情報をご紹介します。

カバラ数秘術の運命数

「あらゆる数字にはすべて意味がある」とされている占術のひとつ

数秘術は数字を使用した占術で、その人の生年月日をもとに計算式より数字を算出し、それをその人の「運命数」として、それらを読み解き、人生を占います。数秘術はとても歴史のある占術であり、日本のみならず、アメリカやヨーロッパで知られています。

計算式にのっとり生年月日から割り出した数が運命数

数秘術には生年月日が使用されますが、これはその人が生まれた時にすでに決まっている数字であり、それは一生涯変わることがないことから、その人の人生や性格、生き方など、過去、現在、未来を読み解くためのカギとなると考えられているのです。そして、カバラ数秘術の運命数を導き出したその数字には、すべて意味を持つとして、多くの方がカバラ数秘術によって運命を切り開いていると言われるほど有名な占術です。

運命数は変わることなく、さまざまなことを読み解くカギとなる

また、この運命数を知ることで、自分自身と相手の相性を占うことができるため、将来に渡り、人との関わりを持つ中でどのような困難が訪れてもそれらを回避する、また、円滑にすすめていくための方法を知ることができます。あなたの運命数は一生涯変わることはありません。そのため、あなたが持つ運命数によってあらゆることを読み解くためのカギとなるのです。

カバラ数秘術、運命数6の性格とは?

ここからは、カバラ数秘術の運命数「6」の人の性格をみていきましょう。

6は美をあらわす夢追い人

運命数「6」の人は、現実離れしたかけ離れた創造性や独創性を持っているため、自身の夢を追いかけるタイプです。そのため、理想を強く求めるだけではなく、美を追求・探求する性格の持ち主です。

品があり優雅、愛情深い、温厚で献身的 など、性格を紹介

運命数「6」の人は、とても上品な気質の持ち主で、見た目の雰囲気も優雅さを醸し出しているように見えます。
それは故意ではなく、持って生まれたオーラだと言えるでしょう。また、人間関係をとても大切にするため、あらゆる人に対して献身的に尽くすタイプです。

いつも温厚な接し方であることから、周囲の人からの印象も良く、分け隔てなく誰にでも愛情深く接することができます。このように、運命数「6」の人は、他の運命数の人よりもより洗練されたセンスを持つだけではなく、知的で優しく、あまり騒がしいようなタイプではありません。

美的要素や知識を持ち併せているため、自身のファッションセンスやインテリアデザインなど、「美」に関することに才能開花する傾向にあります。とくに、メイクアップアーティストや美容関係の仕事で成功をおさめる方が多いです。知的面においても自分の知識をさらに向上させることを願うため、あらゆる情報をいち早くキャッチしようと熱心なタイプです。

物静かなタイプですが、自己表現する方法にも独特なこだわりを持っているため、あまりあらゆる物事に対して過剰反応を起こすこともなく淡々としています。しかし、自分にぴったりな相手が見つかると、驚くほど心の内を離すような深い間柄になるタイプです。人生の中で争いごとが嫌いなタイプで、周囲の人と力を合わせて協力する姿勢を持ちます。

情が深い性格の持ち主であることから、人望も熱く、多くの方との信頼関係を築き上げるのが得意です。
とくにリーダーシップ的な存在であることから、トップに君臨する実力を持っています。一方で、自分を前面に出さず発言することのないタイプであることから、人間関係に影響が及びやすいことは十分注意しましょう。

恋愛傾向は?

自分から追いかけたいタイプ

運命数「6」の人は、恋愛相手に尽くすタイプなため、相手を追いかけたいと思う方が多いようです。
とくに恋愛成就に難しい恋愛にチャレンジする精神の持ち主です。そのため、相手が結婚しているなどというような危険な恋に走ることも少なくありません。後に大きなトラブルに発展することのないよう、恋愛相手もしっかりと見極める目を持つようにしましょう。

障害があると燃え上がる

運命数「6」の人の恋愛は、簡単に成就しないとわかるとより一層燃え上がる傾向にあります。
生涯を乗り越えた先に幸せが待っていると思うと一生懸命な恋愛をする熱い心を持っています。

優柔不断で周りの人を傷つけてしまいがちなど

運命数「6」の人は、自分では一生懸命でも、最終的には優秀普段な性格であることから、周囲の人を巻き沿いにして傷つける可能性があります。そのため、自分だけで行動しているというわけではなく、協調性をもって行動するようにしましょう。

向いている仕事は?

運命数「6」の人に向く仕事はどのようなものがあるでしょうか?
以下をみていきましょう。

教育関係、セラピスト、医療関係など

運命数「6」の人は、人の世話をすることを苦に思うタイプではないため、色んな人に平等な精神で接することができる教育関係や、セラピスト、また、医療関係でのお仕事が向いています。心の優しさが前面に出るような職業に就くと、あなたの才能を最大限に発揮することができるでしょう。

常にひとりひとりとしっかりと向き合うことができるタイプなので、自分対大勢の人数でも上手にすべて平等にこなすことができます。

親身にサポートできる仕事

運命数「6」の人は、相手を思いやる気持ちが他の運命数の人よりもはるかに強いため、仕事でも周囲の人から一目置かれるほど信頼を得ることができるタイプです。そのため、どこで仕事を行っても職場の雰囲気がとても良くなるようなオーラを放っています。誰にでも好かれる運命数「6」の人は、親身にサポートすることができる仕事がオススメです。

孤独を好まず人やお金の動かし方が上手

運命数「6」の人は、人と人との関わりを上手に行うことができるため、人間関係を築くことに優れた能力を持っています。そのため、運命数「6」の人は、仕事上で人を上手に動かし、お金を上手に動かせることから、仕事でその脳直を最大限に発揮することができます。

運命数6の注意ポイント

運命数「6」の人は、どのようなポイントに注意すべきでしょうか?

自分の行動に見返りを求めてしまいがち

運命数「6」の人は、自分から相手に対して献身的な姿勢を見せますが、実際には心の中では見返りを求めてしまうタイプでもあります。それは仕事上で出ることはほとんどありませんが、恋愛においてはそのような見返りについて前面的に出てしまう傾向にあります。しかし、その見返りをあまりに期待することで恋愛が上手にすすまないこともしばしばあります。

相手がその思いを知ると、恋愛が重く感じてしまうようです。そのため、あまり見返りばかりを期待する恋愛にならないよう、お互いを尊重し合い、高め合うことができるようあなたの努力も必要です。

甘やかしたり献身的になりすぎたりしないように注意

運命数「6」の人は、あまりに相手に献身的すぎるため、度がすぎると自分とのバランスが崩れてしまい、相手や自分に疎外感を感じるなど、仕事も恋愛もうまくいかなくなることもあります。このようなことにならないよう、ある程度、適度な距離感を持ってあらゆる人と接していくようにしましょう。

カバラ数秘術、運命数6の意味と基本情報まとめ

カバラ数秘術における運命数「6」の人が持つ意味や性格、恋愛や結婚、仕事運など、様々な情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?運命数「6」の人は、とても優しく献身的であり、心もきれいな人であることが分かりました。そのため、人からの人望も熱く、仕事での活躍もおおきに期待することができるでしょう。

しかし、あまりに相手を深く思いやりすぎることで自分への見返りを期待してしまい、恋愛が円滑にすすまないケースもあります。このようなことから、運命数「6」の人は、相手との適度な距離感を保ちながらも、自分を追い込むようなことをせず、素直にまっすぐ生きるとよいでしょう。すでに周囲にはあなたをサポートしてくれる人もたくさんいます。色んな人と手を取り合って協力し、上手に楽しい人生を送りましょう。