姓名判断資格!3つのおすすめ資格と取得方法!開運へ導く

日本メディカル心理セラピー協会姓名判断資格!3つのおすすめ資格と取得方法!開運へ導く

記事作成日:2023.06.05
姓名判断資格!3つのおすすめ資格と取得方法!開運へ導く

名前の字画数をみて、その人の運勢がわかる「姓名判断」。
その技術を身につけるためには、有名な占い師に弟子入りして学んだり、専門書を読み込んだりする必要がありました。
しかし、近年登場した姓名判断資格を取得すれば、専門的な知識を効率的に身につけられます。
資格学習を通じて身につけた知識は、趣味として活用できるだけでなく仕事にも活用できます。
この記事では3つの姓名判断資格や取得するメリット、取得方法について詳しくご紹介します。

目次

姓名判断資格とは

「姓名判断」とは自分の名前の字画数をみて、その人の運勢がわかる判断方法のことです。
赤ちゃんの名前を考えるときに参考にしたり、自分の運勢や気になる相手との相性をみてみたりと、馴染み深い占いの一つではないでしょうか。

「姓名判断資格」とは姓名判断に関する知識が十分あると示してくれる資格です。
いくつかの民間団体が認定しており、さまざまな種類があります。

姓名判断資格がなくても、姓名判断を行うことはできます。
しかし画数の取り方や解釈の仕方など、さまざまな知識が必要です。

占い師として活動したい方だけでなく、趣味として姓名判断を行いたい方も、ぜひ姓名判断資格の取得を目指してみてください。

姓名判断資格の難易度

気になる姓名判断資格の難易度ですが、資格の種類によって異なります。
しかし多くの姓名判断資格は合格基準が7割程度になっており、比較的簡単に取得できます。

ただしまったく勉強をしなくても合格できるほど簡単な資格ではありません。
字画数に対する意味や解釈など、覚えることが多いため、試験勉強は必須です。

資格取得のために指定の講座を受講しなければならないものもあります。
講座内で述べられているポイントをしっかり押さえ、受験対策をしっかり行いましょう。

おすすめの姓名判断資格3選

おすすめの姓名判断資格3選

姓名判断資格といっても、種類はさまざまです。
今回はその中からおすすめの姓名判断資格を3つご紹介します。

どの資格の取得を目指すのか、資格の難易度や費用も含めて参考にしてください。

3-1姓名鑑定士

姓名鑑定士は日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定している資格です。
姓名鑑定に関する基本的な知識を持っている方が取得できます。
姓名鑑定の意味や歴史、鑑定方法や画数の取り方、霊数や霊意など幅広い知識が必要です。

受験資格は特になく、在宅で受験できるため、いつでもどこでも挑戦できます。
70%以上正答していれば合格でき、難易度は高くありません。
試験は2ヶ月ごとに行われており、チャレンジしやすくおすすめです。

姓名鑑定士試験概要
項目 詳細
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 年6回(偶数月)
試験内容 * 姓名鑑定の基本的な知識
* 鑑定方法
* 特殊な画数とひらがなの読みによる運勢
* 五行で見る姓名判断と相性
など
参照:日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)「姓名鑑定士

3-2姓名判断アドバイザー

姓名判断アドバイザーは日本占い師協会(JFTA)が認定している資格です。
天格や人格・地格・外格・総格など姓名判断で必須となる項目を導き出せると証明してくれます。
また画数の取り方や特殊な画数・ひらがな読みに関する知識も問われます。

こちらの資格も合格基準は70%以上となっており、取得しやすい資格です。
誰でも受験でき、在宅で試験を受けられるため、家を空けられない方も受験できます。

姓名判断アドバイザー試験概要
項目 詳細
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 年6回(偶数月)
試験内容 * 姓名判断とは
* 画数の取り方と五格
* 霊意と霊数について
* 天格の運勢
など
参照:日本占い師協会(JFTA)「姓名判断アドバイザー

3-3姓名判断鑑定士

姓名判断鑑定士は一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格。
姓名から運勢を鑑定できるスキルをもち、姓名判断に関する知識を習得している方が取得できます。

この資格は、協会が指定する認定教育機関で講座を受講し、カリキュラムを修了しなければ受験できません。
受験料は5,600円(税込)ですが、別途受講料が必要になります。

試験は講座で学んだ知識について問われるため、講座内容をしっかり理解していれば、簡単に資格を取得できるでしょう。

姓名判断鑑定士の受験概要
項目 詳細
受験資格 一般財団法人日本能力開発推進協会が指定する教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
受験料 5,600円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験内容 * 姓名判断とは何か
* 画数の数え方
* 天格・人格・地格・外格・総格の持つ意味
* 総合的な鑑定方法について
姓名鑑定士(姓名判断資格)はこちら

姓名判断資格を取得するメリット

ここまでさまざまな姓名判断資格をご紹介してきました。
しかし姓名判断は資格がなくても行えます。
ではなぜ資格を取得するとよいのでしょうか?

姓名判断資格を取得する3つのメリットについてみていきましょう。

4-1正しい姓名判断の知識が身に付く

姓名判断に関する情報はインターネットでも手に入ります。
また多くの書籍が発売されており、誰でも気軽に姓名判断を行えます。
しかし本当にその解釈でよいのか、字画の数え方は正しいのかを判断しにくいこともあります。

自分のことだけを占うのであれば、あやふやな知識でもよいかもしれません。
しかしほかの方を占う可能性があるのなら、正しい知識が必要です。
何気なくしたアドバイスが、その人の人生を大きく変えてしまうことがあるからです。

資格取得を通して、正しい知識を取得すれば、自信をもって姓名判断が行えます。

4-2仕事につながる

姓名判断をメインとした占い師になりたい方にとって、姓名判断資格は「姓名判断ができる証明」になります。
「姓名判断」ができると主張していても、それはあくまで主観的な評価です。
本当に十分な知識が備わっているかわかりません。

しかし姓名判断資格を取得すれば、合格基準を満たす知識や技術を持っていると示せます。
またほかの姓名判断をする方との差別化にもなり、自分の強みとなるでしょう。

姓名判断資格は、占い師として活動したい方だけでなく、趣味として行いたい人のライフスタイルにも活かせます。
決断に迷ったとき、どのようにすればよいか判断する材料の一つになります。
また円滑な人間関係を築くことにも役立つでしょう。

仕事仲間や営業先の方に、姓名判断をするのもコミュニケーションの活性化につながるのではないでしょうか。

4-3人生がより豊かになる

生きていく中で悩んだり、大きな決断をしなければならなかったり、人生の岐路となる出来事はたくさんあります。
後悔しない選択をするため、姓名判断資格で得た知識は大きな助けとなるでしょう。
判断する根拠が一つ増えるだけで、自信をもって選択できます。

そのためには自分が身につけた姓名判断の知識が正しくなければなりません。
姓名判断資格が取得できれば、正しい知識を身につけられます。

また自分自身だけでなく、家族や友人など周りの人を姓名判断によって幸せにする手助けができます。
自分や周りの人の人生をより豊かにできるのではないでしょうか。

姓名鑑定士(姓名判断資格)はこちら

姓名判断資格を活かせる仕事

姓名判断資格を活かせる仕事

姓名判断を仕事として活用した方もいるでしょう。
どのような仕事があるのか、具体的にご紹介します。

5-1占い師

プロの占い師として活躍している方がいます。
その場合、姓名判断だけでなく、ほかの占術も併せてクライアントを占っている方が多いです。
複数の占術を交えて占うことで、より精度の高い占いが行えます。

一昔前は対面で行うことが多かったのですが、最近は電話やメール・ビデオ通話を利用して占うことが増えてきました。
在宅でもできるため、気軽に占い師として活動を始めやすくなっています。

初めは副業で占い師として活動し、ある程度安定して収入が得られるようになったタイミングで本業へとシフトする方が多いです。

5-2セミナーやカルチャースクールの講師

セミナーやカルチャースクールの講師として、姓名判断を広める活動をしている方がいます。

とても身近な占いである姓名判断。
さまざまな流派があるため、同じ名前でも解釈がことなることもしばしばあります。
そのため、何が正しいのかわからず、よくわからないと感じる方も少なくありません。

セミナーやカルチャースクールを通して、正しい知識を多くの方へ伝えましょう。
対面で講義を行う方法もありますが、インターネットを使って、全国へと活動の幅を広げることも可能です。

姓名鑑定士(姓名判断資格)はこちら

姓名判断資格を取得する方法

姓名判断資格は、それほど難易度の高い資格ではありません。
しかし取得するための勉強は必須です。

ではどのように学習を進めればよいのでしょうか?

資格を取得するための勉強方法は主に次の3つ。
* 独学で取得する
* 姓名判断を行う占い師に弟子入りする
* 講座を受講する

それぞれ詳しくみていきましょう。

6-1本やテキストを使って独学する

まずは独学で取得する方法です。
姓名判断に関する本やテキストを用いて学びます。

この方法のメリットは2つあります。

* あまりコストがかからない
* スキマ時間を利用して学べる

本やテキストの購入費、受験料のみで資格取得ができるため、コストを最小限に抑えられます。
また、まとまった時間が確保できない方でも、スキマ時間を見つけて学習を進められます。
そのため自分のペースで無理なく進められるでしょう。

一方、デメリットは勉強の効率が悪く、モチベーション維持が難しいことです。

試験範囲を網羅できるよう、しっかり学習計画を自分で立てなければなりません。
しかし姓名判断に関する書籍は非常にたくさんあります。
どの本を用いるのか選択し、ポイントを押さえた学習を自分で計画するのは非常に難しいです。

ダラダラと勉強を続けていたり、試験範囲と関係ないところばかり学習したりしていると、必要以上に時間を取られてしまうでしょう。

また、わからないことがあったとしても教えてくれる講師がいないため、自力で解決しなければなりません。
問題がなかなか解決しないと、モチベーション維持は難しくなっていくでしょう。

さらに、独学で取得を目指す方には注意点があります。
指定された講座を受講しなければ、試験を受けられない資格があります。
取得したい資格が独学でも受験可能なのか、あらかじめ確認しておきましょう。

6-2占い師に弟子入りして学ぶ

次に姓名判断を行っている占い師に弟子入りする方法です。

この方法のメリットは主に2つです。

* より実践的な方法を学べる
* クライアントとのコネクションを作れる

どのようにクライアントに姓名判断を行っているのか、実際に目で見て学べます。
本やテキストだけではわからない、実践的な知識を得られ、即戦力となるでしょう。

また、弟子入りする占い師のクライアント経由でお客様を紹介してもらえる可能性もあります。
無名の占い師がクライアントを得るのはとても大変です。
しかし「あの占い師の弟子」と信頼してもらえれば、後の仕事にもつながりやすくなるでしょう。

ただし、この方法にもデメリットがあります。
弟子をとってくれる占い師がいるとは限らないことです。
また有名な占い師であっても、自分との相性がよいかはわかりません。

さらに弟子として教えてもらうだけでは、試験範囲を網羅できない可能性があります。
試験では幅広い知識が必要になります。
しかし実践で用いるのはその中の一部分の知識でよいこともあるのです。

弟子にしてもらう労力も併せて考えると、資格取得にはあまり効率のよい方法ではないかもしれません。

また資格によっては講座受講が必須となるものがあるため、チャレンジできる資格が限られてしまいます。

6-3講座を受講する

最後は、姓名判断資格を取得できる講座を受講する方法です。

メリットは主に次の3つです。

* テキストが用意されているため、無駄がない
* 講師の方に質問ができる
* 通信講座なら自分のペースで学習できる

専門のテキストが用意されているため、無駄なくポイントを押さえた学習が可能です。
また講師の方に質問もできるため、わからないこともすぐに解決できます。

通信講座を利用すれば、自分のペースに合わせて学習を進められます。
いつでもどこでも自分のペースで学べるため、仕事が忙しい方や育児・介護で、長時間家を空けられない方にもおすすめの方法です。

ただしデメリットもあります。
講座を受講する費用がかかることです。

テキストや受験料だけでなく受講料がかかるため、独学と比べてコストは高くなります。
しかし、いろいろなテキストや本を読んで学ぶより、効率よく短時間で知識を得られます。

通信講座を利用して資格取得したい方には、「SARAスクールジャパン」や「諒設計アーキテクトラーニング」がおすすめです。
どちらの通信講座も「姓名鑑定士」と「姓名判断アドバイザー」の2つの資格が同時に取得できます。
わかりやすいテキストが用意されており、はじめての方でも効果的かつ無駄のない学習ができて安心です。

1日30分くらいの学習時間が確保できる方なら、6ヶ月で資格取得が可能です。
短期集中で学びたい方なら、最短2ヶ月で取得できます。

また、卒業課題を提出するだけで2つの資格を取得できるコースも用意されています。
確実に資格を取得したい方は、こちらのコースがおすすめです。

効率よく、確実に資格を取得したいと考えている方は、ぜひ通信教育を受講してみてください。

姓名判断資格と併せて取得したい資格

姓名判断資格についてご紹介してきました。
もっと占いの精度を上げたい方や、活動の幅を広げたい方はほかの資格も併せて取得するとよいでしょう。

今回はいくつかある資格の中から、おすすめなものを3つご紹介します。

7-1風水セラピスト

風水セラピストは日本占い師協会(JFTA)が認定している資格です。
風水に対する知識を持ち、空間の気を理想的なバランスに保てる方が取得できます。
風水をもとにした空間づくりのアドバイスができる専門家です。

風水は家や土地などの大きな買い物をするときだけでなく、人生のターニングポイントでも活用できます。

7-2パームリーディングアドバイザー

パームリーディングアドバイザーは日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する資格。
手相に関する知識を完璧にマスターし、的確なアドバイスができると証明してくれます。

姓名判断と手相を併せてみる占い師も多く、より精度の高い占いができますよ。

7-3夢鑑定士®

夢鑑定士®は日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する資格です。
夢を鑑定し、その人の潜在意識の中にある本心や願望を読み取り、悩みを解決へ導ける方だと証明してくれます。

夢占いはその人が見た夢を分析し、本人も気づいていない内面を浮き彫りにできる占術。
クライアントが現在、何を求めて、何を感じているのかがわかります。

夢占いについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの「深層心理がわかる夢占い資格のおすすめ3選!難易度や取得方法を解説」を参考にしてください。

まとめ

姓名判断は誰でも気軽にできる占術です。
しかし気軽にできるからこそ、さまざまな情報があふれ、どの解釈が正しいのか判断しにくくなっています。

姓名判断をもとに発した一言が、相手の人生を大きく変えることもあります。
姓名判断資格を通して、正しい知識を身につけましょう。

通信教育を利用すれば、誰でもいつでも姓名判断について学べます。
資格取得を目指すのであれば、ぜひ通信講座を利用してみてください。

上へ戻る