パワーストーンがもたらす効果

パワーストーンがもたらす効果
スピリチュアルブームで脚光を浴びているのがパワーストーンです。なんとなく名前は聞いたことがあっても、具体的にどのようなものかをきちんと知っている方は少ないのではないでしょうか。まず知っておきたいパワーストーンの効果と基礎知識について分かりやすく解説します。

パワーストーンとは

パワーストーンとは、神秘的なエネルギーを持ち、身につけることで願いが叶うとされている石のことです。古くから人間は、宝石やそれに準ずる美しい色の石(半貴石と呼ばれています)を加工して身に着けることでお守りとして活用してきた歴史があります。

美しい石には、何らかの不思議な力があると古くから信じられてきたからです。宝石資源の少ない国である日本でも翡翠の勾玉が古代の遺跡から度々出土しており、翡翠がお守りや権力の象徴として使われていたと考えられています。

パワーストーンの効き目って?

願いを叶えたいという思いの強さに比例

パワーストーンの効き目の強弱を決める要素は、石同士の相性や石そのものとの相性など色々ありますが、最も強く左右するのは「願いを叶えたい」という思いの強さです。パワーストーンに強く願えば願うほど、そのパワーストーンの効き目は強くなると言われています。

ちなみに、パワーストーンには様々なサイズのものがありますが、サイズの大きさの違いによる効果の違いはありません。

しかし、石の産地やクオリティによって効き目に差が出てくることはあるので、もし購入の際に同じ石でどちらにしようか迷ったら見た目に美しく見える方を直感で選ぶことをお勧めします。 

パワーストーンの効き目には科学的な根拠は確認されていない

現在、パワーストーンの効果に科学的な根拠はありません。

しかし、石は固有の「振動」を持っていることが確認されており、時計のパーツにはクオーツやルビーが利用されています。 この振動が人間の身体に何らかの影響を及ぼし、それが効果につながるのではと考える人もいるようです。

また、石が与えてくれる直感やインスピレーションも大きな効果のうちの一つです。直観力や洞察力を高めてくれる石は、特に感覚を鋭敏にするエネルギーを与えてくれます。

パワーストーンの意味と効果

パワーストーンひとつひとつに、色の系統でも意味や効果がある

パワーストーンは、色の違いや素材の違いによってそれぞれ異なる意味や効果があります。叶えたい願いに合った石を選び、石の意味を常に意識づけることで効果が発揮されます。

誕生月、誕生日に該当する誕生石・守護石は持ち主を良い方向に導く

誕生月や誕生日に該当する石を当てはめた「誕生石」「守護石」と呼ばれる石もあります。これは、星座や暦から相性の良い石を当てはめたものです。持ち主を守り導く石と言われているためお守りとしてお勧めです。

入手したパワーストーンの効果を早く引き出すためには

浄化してから身につける

パワーストーンを販売しているお店で売られている石は、他の人の手に触れているかもしれません。石が他人のエネルギーの影響をうけていることがありますので浄化してから身につけましょう。お店によっては、浄化済みで売られている場合もあります。

1週間は常に一緒に過ごす

手に入れてから最初の1週間は、一緒に過ごして自分のエネルギーと願い事をきちんと石に伝えましょう。パワーストーンには、ペンダントやリングなど色々な形態がありますが、ブレスレットとして身につけるのがお勧めです。

パワーストーンブレスレットの効果と身につけ方

エネルギーは手のひらから入るのでブレスレットは効果的

エネルギーは、手のひらから入ってくるため石の効果をエネルギーに直接伝えてくれるブレスレットは非常に効果的な形のアクセサリーです。

右手か左手か

基本は左手が良いのですが、利き腕などの関係で不快感がないことも大切です。手によって効果も異なっており、左手は内面的なパワーをアップして潜在能力を発揮させる、右手は魅力を引き出し積極的な行動を起こさせるという効果があります。

また、水晶のみのブレスレットなどの魔除けのお守りも右手がお勧めです。

パワーストーンの組み合わせ・重ね付けによる効果

バランスよく組み合わせ・重ね付けすれば相乗効果も

パワーストーン同士にも相性があります。ブレスレットの中に相乗効果のある石を複数組み合わせて配置したり、相性のいいブレスレットを複数重ね付けしたりすると効果が上がります。

違う組み合わせのアクセサリーを複数持ち日によって持ち変えるのもOK

ブレスレットとリング、ピアスとペンダントなど複数のアクセサリーを日によって使い分けしても大丈夫です。ただしあまり多い数を一度に身につけると願い事が分散しますので、種類は2~3種類まで、叶えたい願いを強く意識したい場合はひとつにするのが良いでしょう。

パワーストーンを身につける場所による効果の違い

ブレスレット以外の身につけ方

願い事の種類によっては、ブレスレット以外の身につけ方の方が効果的な場合があります。
例えば、恋愛はネックレス、直観力を高めたい場合はピアス、魔よけなら指輪といったように、対応するエネルギーを発している部分と近い位置にパワーストーンを身につけることでより高い効果を期待できます。

パワーストーンの効果安定に欠かせない「浄化」

浄化の意味

浄化をすることで、石に溜まった悪い気やエネルギーを抜いて良い状態にすることが出来ます。また、お店の店頭などで他の人の手に触れた石は他人のエネルギーの影響をうけていることがありますので使用する前に浄化をしておくことで影響のないまっさらな状態に戻すことができます。

いろいろな浄化方法がある

土に埋める、流水で流す、日光浴、月光浴、塩や水晶の上に置く、お香・セージの煙にくぐらせる、音叉で共鳴させるなど色々な浄化方法があります。石の種類によっては水に浸すと脱色したり、日光に当てると変質してしまったりと適さない浄化方法があるので気をつけましょう。

パワーストーンが効果を発揮しない原因

浄化をしていない

お店で売られている石は、貴方が購入するまでに多くの人の手に触れています。願い事をする前に一度浄化をして石をまっさらな状態に戻しておきましょう。

組み合わせる石の種類が多すぎる

石の種類が多すぎると願いごとへの照準がぶれてきて、うまく作用しないことがあります。石の種類は多くても3~4種類にしておきましょう。

叶えたい願いと選んだ石の意味にずれがある

コミュニケーションに問題があるのに恋愛成就の石をつけるなど叶えたい願い事と石の意味にずれがあるとうまく作用しません。願い事の目的にあったものを選びましょう。

自分と石の相性が悪い

頻度はあまり多くありませんが、相性の問題で自分の持っているエネルギーが石にうまく作用しない場合があります。このような場合、石を持っていても馴染まない感じがするなどの違和感があることが多いです。

石同士の相性・組み合わせが悪い

ヒーリング効果のある石に闘志を高めてくれる石を合わせるなど真逆の効果の石を組み合わせてしまうとうまく作用しません。

目的を達成したいという思いが弱い

パワーストーンは、あくまでも「お守り」です。石を持っていれば願いが叶う訳ではありません。願い事を叶えるための道のりをサポートしてくれるものと考えましょう。

身につける頻度が少ない、石の意味の意識付けが弱い

身に着ける頻度が少ないと石へ願い事の伝達がうまくいきません。パワーストーンは、なるべく多く身に着けるようにしましょう。

そもそもパワーストーンを信じていない・効果を疑っている

パワーストーンは、お守りです。お守りは、持つ人が効き目を信じるからこそ効果を発揮できるアイテムなので効果を疑いながら持つとその効果は無くなってしまいます。自分が持っているパワーストーンを信じましょう。

パワーストーンがもたらす効果まとめ

パワーストーンは、自分の願いをかなえてくれるものではなく、自分の願いをかなえるまでの道のりをサポートしてくれたり、道に迷ったときに教えてくれたりする案内人のような存在です。

願い事の種類や自分の星座などから相性の良いパワーストーンを見つけて、自分の願いを叶えるお手伝いをしてもらいましょう。

占いの資格

  • ヌメロロジスト

    ヌメロロジスト

    数秘学という別名も持つ数秘術(すうひじゅつ)とは、四柱推命、九星気学、星座占い、タロットなどと並ぶ、古くからある有名な占いです。ヌメロロジストは数秘術の歴史から数字一つ一つの数の意味や占い方を完璧に身に着けた方に贈られる資格です。

    数秘術資格詳細を見る
  • パームリーディングアドバイザー

    パームリーディングアドバイザー

    人の手相を見て占いをするにはまず手相に対する基礎的な知識から応用的な知識まで把握していなければなりません。感情線、運命線、生命線、知能線、財運線、補助線など手相のそれぞれの線について理解することで人の手相を占うことが出来ます。そういった実践で手相を占うより前に手相を見極める知識を十分に身に着け、様々な種類のある手相の線や丘の知識を有している方また手相の起源や海外と日本の手相の特徴の比較など手相の歴史も詳しく勉強された方など、手相に関しての知識を完璧にマスターされた方に贈られる資格です。

    手相資格詳細を見る
  • 風水鑑定士

    風水鑑定士

    風水に対して、方位などに当てて吉凶を占う八卦、風水の重要な考え方の五行などの一定レベル以上の知識を持ち、風水における視点から、住宅を鑑定する能力を持つ人に認定された資格です。資格取得後は、風水における講師活動を行うことができるので、風水について興味がある方、自身の生活の中に風水を取り入れてみたい方だけでなく、より専門的に学び、風水を広めていきたい方にオススメです。風水を使った美観を保つ部屋のレイアウトとして取り入れるだけでなく、邪気を払い、運気を上昇させる役割もあります。

    風水資格詳細を見る
  • ホロスコープ鑑定士

    ホロスコープ鑑定士

    西洋占星術は特定の場所から見てその星や惑星の位置と周期をホロスコープという円形の図を作成し分析してみる事で自分の運命や性格や本質を知り、運勢を占うことが出来る占いです。ホロスコープ鑑定士の資格では西洋占星術の歴史や知識を基本から学ぶことで理解し自分の運勢や本質を占い、また人の運勢をも占う力を身につけた方に贈られる資格です。

    西洋占星術資格詳細を見る
  • スピリチュアルタロット士

    スピリチュアルタロット士

    スピリチュアルタロット士とはスピリチュアルな目に見えない霊的な、超自然的で神聖であり魂的なものを体の五感を使い感じることでタロットカード占いをもっと深く占うことが出来る方に贈られる資格となっています。資格取得後は、各種サロンにて活躍出来るのは勿論、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    タロット資格詳細を見る
  • 夢鑑定士

    夢鑑定士

    夢は私たちの潜在意識の表れであり、その夢の中にその人の本当の願いや本音が含まれているといわれています。では潜在意識とは何なのか。人の意識には 顕著意識と潜在意識の2つ種類があるといわれています。顕著意識とは普段私たちが意識できている意識の事です。夢鑑定士は夢を鑑定することでその人の心の底にある本心や願望を読み取り悩みや問題解決へと導くことが出来る知識を身に着けた方に贈られる資格です。

    夢占い資格詳細を見る
  • 天然石鑑定士

    天然石鑑定士

    天然石の種類や色、産地、硬度、取り扱い方法、浄化法、使用法などの知識、アイリスやクラスター、ライトニングなど水晶の種類、意味、効果、天然石の持つパワーなど天然石の基本的な知識、パワーストーンの選び方、形の意味、パワーストーンの持つ力を理解し、恋愛や仕事、人間関係、金運、健康、成長など想いや願い、悩みに対してパワーストーンを使用し、サポートすることができる能力を持つ方へ認定される資格です。悩み別にパワーストーンの効果的な使い方、組み合わせ、パワーストーンを使った開運アイテム、アイテム別の効果的な使用法などをアドバイスすることができます。

    天然石資格詳細を見る
  • ルノルマンカード士

    ルノルマンカード士

    ルノルマンカード士として、各ルノルマンカードの意味に関する知識を有していることが証明されます。例えば、それぞれのルノルマンカードに関するストーリー、代表的なキーワード、象徴するもの、ポジティブカード・ネガティブカード・ニュートラルカードのいずれか、グランタブローの際の位置から読む意味、他のカードと組み合わせた時の意味といった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ルノルマンカード士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ルノルマンカード資格詳細を見る
  • 二十七宿鑑定士

    二十七宿鑑定士

    二十七宿鑑定士として、宿曜占星術の 基本的な知識を有していることを認定されます。宿曜 占星術は生年月日ごとに割り当てられる本命宿、「二 十七宿」で占います。宿曜占星術の基礎である、二十七宿の見方や割り出し方、二十七宿の素質や各 宿と他宿の関係など、宿曜占星術に関する幅広い知 識を有していることが証明されます。資格取得後は、二十七宿鑑定士として活躍でき、自宅 やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    二十七宿鑑定士資格詳細を見る
  • ルーン文字リーダー

    ルーン文字リーダー

    ルーン文字リーダーとは、ルーンストーンを使って占うル ーン占いに必要な知識や占いの技術を有していることを 証明する資格です。占いの方法や具体的なルーンストー ンのリーディング方法はもちろん、フェオ、ウル、ソーン、ア ンスール、ラド、ケン、ギューフ、ウィン、ハガル、ニイド、イ ス、ヤラ、ユル、ペオース、エオロー、シゲル、ティール、ベ オーク、マン、ラーグ、イング、オセル、ダエグの25文字の ルーン文字とブランクルーンを加えた26の意味や占い結 果の読み取り方、それぞれの文字の位置関係、逆位置、 恋愛、仕事、願い事に対しての解釈方法などを理解し、適 切なアドバイスや今後の考え方、行動指針を示すための 知識と技能が求められます。

    ルーン文字リーダー資格詳細を見る
  • ダウジング士

    ダウジング士

    ダウジング士として、ダウジングの基本的な知識を有していることを認定されます。ダウジングと潜在意識、顕在意識の関係、ダウジングと深いかかわりのあるエネルギー、ペンデュラムの作り方、ダウジングチャートの使い方、ダウジングに適したコンディション、ダウジングを行う方法など、ダウジングに関する幅広い知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ダウジング士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ダウジング資格詳細を見る
  • アーユルヴェーダセラピスト

    アーユルヴェーダセラピスト

    アーユルヴェーダセラピストとは、アーユルヴェーダを用いたリラクゼーション、健康、美容などの知識を有していることを証明する資格です。アーユルヴェーダの歴史から、ドーシャの判断方法、各ドーシャの特徴や特性、食事、入浴、生活習慣、アーユルヴェーダを用いたボディケア、トリートメントオイルの作り方、オイルトリートメント、食べ合わせやお酒の飲み方など、アーユルヴェーダを用いた生活を行ううえで必要な知識を有していることが必要となります。リラクゼーション関係、健康的で美的な生活を目指す方にも人気の資格です。

    アーユルヴェーダ資格詳細を見る
  • 陰陽五行士

    陰陽五行士

    陰陽五行士として、陰陽五行に基づいた四柱推命に関する知識を身につけていることが証明されます。
    例えば、十二運星の求め方、比肩・劫財・食神・傷官・偏財・正財・偏官・正官・偏印・印授と十二運星の組み合わせによる先天運について、蔵干について、命式の強弱、十干の関係性、十二支の関係性、季節・時間・方角と干支の関係性、流年について、大運についてといった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、陰陽五行士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    陰陽五行士資格詳細を見る

パワーストーンに関する記事一覧