パワーストーンの選び方

パワーストーンの選び方
パワーストーンの正しい選び方をご存知でしょうか?パワーストーンは、自分で持ち主を選ぶ石もあり、自分と石とが双方に相性の良い石を選ばないと効果が半減してしまうと言われています。

ここでは、自分と相性の良い石の見分け方や石同士の相性の良し悪しについて解説します。

パワーストーンの選び方のポイント

目的や叶えたい願いに合った意味・効果を持つ石を選ぶ

目的や叶えたい願いをサポートしてくれそうな効果や意味を持つ石を選びましょう。

例えば、恋愛を成就させたいのに金運に効果のある石を選んでも意味がありません。叶えたい願い事に沿った意味や効果を持っている石を選びましょう。

一般的には他の願い事に使われている石でも、自分の願いに役に立つ場合もある

パワーストーンというと効果に目が行きがちですが、パワーストーンを選ぶ上で大切なのは、石の効果ではなく意味です。

例えば、アベンチュリンという石は、「投資」や「商売繁盛」に使われることが多い石です。それは、アベンチュリンには、「かけた手間より多くのものが返ってくるようにする」という意味があるからです。

石の意味を知っていれば、この意味を恋愛に応用して「努力はするから、自分を大切にしてくれる素敵な人と出会いたい」という願い事を本来は恋愛の石ではないアベンチュリンに聞いてもらうことも出来ます。

ただし、このような裏技的な使い方をする場合、恋愛の意味を持っていないアベンチュリンだけでは、効果が遅くなるかもしれないのでローズクォーツやインカローズなど恋愛の石を組み合わせてサポートするとより効果が高まります。

石と自分との相性も大切

パワーストーンを選ぶ上で最も大切なのは、石と自分との相性が良いことです。どんなに効果のある石でも石と自分との相性が良くないと十分な効果が発揮できません。

石を手に持った時やブレスレットを身につけたときに安心感のあるもの、直感的に石を見たときにいいなと思ったものを選ぶようにしましょう。

組み合わせ・重ね付けする場合は石同士の相性を考えよう

石を数種類組み合わせたブレスレットを作る場合や1種類の石で作られたブレスレットを重ね付けして使用する場合は、石同士の相性が良いかを確かめてからにしましょう。

石同士の相性が悪いまま使用してしまうと効果が半減するどころか、打ち消し合って意味のないものになってしまうこともあります。

目的・叶えたい願いに合わせた石の選び方

願いを叶えたいのか、お守りとして持つのかを決める

まず、願い事を叶えたいのか、お守りとして持つのかを決めましょう。願いを叶えたい場合は、石の意味を調べて欲しい効果を持っているものや強くしたい運勢に作用してくれそうなものの中から石を選びます。

恋愛なら恋愛運の上がるローズクォーツ、金運なら持ち主を豊かにすると言われているタイガーアイといったように意味や効果から目的にあったものを選びましょう。願い事の内容がより具体的な場合は、複数の石の組み合わせも効果的です。

また、石の中には、特定の行動を起こすことで効果がより高くなるものがあります。例えば、翡翠(ジェダイト)は持ち主を守り豊かな人生へ導く石ですが、人から譲ってもらうことで効果が倍増すると言われています。

人から譲り受ける形で手に入れれば特にそのほかの細かい条件は無いので友人と一緒に翡翠を購入してお互いにプレゼントし合うという形でも大丈夫です。

このように石の効果がより高まる条件があるものについてあらかじめ知っておくと効果が高くなり、より願い事がかないやすくなります。

お守りにする場合は、誕生日から誕生石や守護石を選ぶと良いでしょう。また、翡翠や水晶、ラピスラズリといった古くから厄除けやお守りとしての実績のあるパワーストーンを選び、それらの石を誕生石や守護石と組み合わせたりするのもおすすめです。

自分と相性の良いパワーストーンの選び方

出会った時の直感は大切

人間がパワーストーンを選ぶようにパワーストーンの中には、自分で持ち主を選ぶものがあります。そして、石が直感や感覚に訴えかけるような形で持ち主としてふさわしい人にアピールしてくるのです。

石を見た瞬間に目が合ったような感覚がしたり、石のことが気になって仕方がなかったりする場合は石が直感にメッセージを送ってきているのかもしれません。これだ!と思えるものを自分の意思で選ぶことが大切です。

 ・違和感がない
左手に着けてみて安心感がある、違和感がないことも相性をはかる上で大切な要素です。相性の悪い石を装着したり手に持ったりすると、どこか居心地が悪いような感じがしたり違和感があるように感じることがあります。

パワーストーンを使用する上で大切な要素の一つとして「できるだけ長時間装着する」というものがあるので装着していて違和感のないものを選ぶことが大切です。

違和感のあるものは、どうしてもつけていると疲れてきたり、気になったりしてしまうのでやがて使わなくなってしまい意味がなくなってしまうことも多いです。

誕生日から選ぶ

誕生月、誕生日、守護石など生年月日や星座にちなんだ守護石をお守りとして選ぶと持ち主を守り正しい方向へ導いてくれると言われています。

相性といわれてもいまいちピンとこないという人やとりあえず何か一つ自分だけの御守りを持ちたいという人におすすめです。生まれ年の干支にちなんだ干支石というものもあります。

また、誕生日は日本のものと海外のもので決められている石が少し異なっています。誕生石リストの中にピンとくる石がない場合は、海外の誕生石リストを参考にするのも良いでしょう。星座の守護石の中から探してみたり、干支石を参考にしてみたりするのも面白いです。

パワーストーンを組み合わせるときの選び方

直感・色のバランスで決める

直感的にこれだと思える石をまず一つ決め、その石と色のバランスの良い石を組み合わせていく方法です。組み合わせる石もなるべく自分が好ましく思えるような石を選びましょう。

人から勧められたものをなんとなく選ぶのではなく、ピンときた石を自分で選ぶことが大切です。色の系統が揃っていて違和感のない色の組み合わせならば、相性が悪いということは少ない上に見た目にも美しい組み合わせに仕上がります。

目的に対して効果的とされている組み合わせを選ぶ

恋愛・金運・健康・対人など目的に対して効果的とされている石を何種類か組み合わせる方法です。複数種類の石を使用することで一種類の石を使うよりも具体的に願い事へアプローチすることが出来るようになります。

ただし、多く組み合わせればいいというものではありません。一つのブレスレットに複数種類の石を組み込む場合、多くとも3種類までにしておきましょう。

石の意味から個別に選んで、Webサイトなどで相性をチェックする

石の意味から自分の願望成就に役立ってくれそうな石を選び、自分で相性をチェックする方法です。

今はWebサイトに石同士の相性を見てくれるサイトがあるのでそのサイトを利用するのが、手軽で便利です。自分で願い事に合わせたブレスレット等が組めるようになるので願望や目的に対して明確に道筋が見えており、具体的に願い事の内容が決まっている人におすすめです。

誕生日から選ぶ

誕生月、誕生日、守護石など生年月日から相性の良い石を割り出して選ぶ方法です。誕生石や星座の守護石は、持ち主を守り導いてくれる強力なお守りとなります。

パワーストーンの選び方まとめ

パワーストーンは、たくさんの種類があるのでその中から自分と相性の良い石を見つけるのは、最初は難しいと感じるかもしれません。

しかし、実際に石を見て、色々と手に持って比較してみれば、たくさんの石の中からきっと相性の良い石が見つかるはずです。長く付き合ってくれる友達のようなパワーストーンを探しましょう。

占いの資格

  • ヌメロロジスト

    ヌメロロジスト

    数秘学という別名も持つ数秘術(すうひじゅつ)とは、四柱推命、九星気学、星座占い、タロットなどと並ぶ、古くからある有名な占いです。ヌメロロジストは数秘術の歴史から数字一つ一つの数の意味や占い方を完璧に身に着けた方に贈られる資格です。

    数秘術資格詳細を見る
  • パームリーディングアドバイザー

    パームリーディングアドバイザー

    人の手相を見て占いをするにはまず手相に対する基礎的な知識から応用的な知識まで把握していなければなりません。感情線、運命線、生命線、知能線、財運線、補助線など手相のそれぞれの線について理解することで人の手相を占うことが出来ます。そういった実践で手相を占うより前に手相を見極める知識を十分に身に着け、様々な種類のある手相の線や丘の知識を有している方また手相の起源や海外と日本の手相の特徴の比較など手相の歴史も詳しく勉強された方など、手相に関しての知識を完璧にマスターされた方に贈られる資格です。

    手相資格詳細を見る
  • 風水鑑定士

    風水鑑定士

    風水に対して、方位などに当てて吉凶を占う八卦、風水の重要な考え方の五行などの一定レベル以上の知識を持ち、風水における視点から、住宅を鑑定する能力を持つ人に認定された資格です。資格取得後は、風水における講師活動を行うことができるので、風水について興味がある方、自身の生活の中に風水を取り入れてみたい方だけでなく、より専門的に学び、風水を広めていきたい方にオススメです。風水を使った美観を保つ部屋のレイアウトとして取り入れるだけでなく、邪気を払い、運気を上昇させる役割もあります。

    風水資格詳細を見る
  • ホロスコープ鑑定士

    ホロスコープ鑑定士

    西洋占星術は特定の場所から見てその星や惑星の位置と周期をホロスコープという円形の図を作成し分析してみる事で自分の運命や性格や本質を知り、運勢を占うことが出来る占いです。ホロスコープ鑑定士の資格では西洋占星術の歴史や知識を基本から学ぶことで理解し自分の運勢や本質を占い、また人の運勢をも占う力を身につけた方に贈られる資格です。

    西洋占星術資格詳細を見る
  • スピリチュアルタロット士

    スピリチュアルタロット士

    スピリチュアルタロット士とはスピリチュアルな目に見えない霊的な、超自然的で神聖であり魂的なものを体の五感を使い感じることでタロットカード占いをもっと深く占うことが出来る方に贈られる資格となっています。資格取得後は、各種サロンにて活躍出来るのは勿論、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    タロット資格詳細を見る
  • 夢鑑定士

    夢鑑定士

    夢は私たちの潜在意識の表れであり、その夢の中にその人の本当の願いや本音が含まれているといわれています。では潜在意識とは何なのか。人の意識には 顕著意識と潜在意識の2つ種類があるといわれています。顕著意識とは普段私たちが意識できている意識の事です。夢鑑定士は夢を鑑定することでその人の心の底にある本心や願望を読み取り悩みや問題解決へと導くことが出来る知識を身に着けた方に贈られる資格です。

    夢占い資格詳細を見る
  • 天然石鑑定士

    天然石鑑定士

    天然石の種類や色、産地、硬度、取り扱い方法、浄化法、使用法などの知識、アイリスやクラスター、ライトニングなど水晶の種類、意味、効果、天然石の持つパワーなど天然石の基本的な知識、パワーストーンの選び方、形の意味、パワーストーンの持つ力を理解し、恋愛や仕事、人間関係、金運、健康、成長など想いや願い、悩みに対してパワーストーンを使用し、サポートすることができる能力を持つ方へ認定される資格です。悩み別にパワーストーンの効果的な使い方、組み合わせ、パワーストーンを使った開運アイテム、アイテム別の効果的な使用法などをアドバイスすることができます。

    天然石資格詳細を見る
  • ルノルマンカード士

    ルノルマンカード士

    ルノルマンカード士として、各ルノルマンカードの意味に関する知識を有していることが証明されます。例えば、それぞれのルノルマンカードに関するストーリー、代表的なキーワード、象徴するもの、ポジティブカード・ネガティブカード・ニュートラルカードのいずれか、グランタブローの際の位置から読む意味、他のカードと組み合わせた時の意味といった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ルノルマンカード士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ルノルマンカード資格詳細を見る
  • 二十七宿鑑定士

    二十七宿鑑定士

    二十七宿鑑定士として、宿曜占星術の 基本的な知識を有していることを認定されます。宿曜 占星術は生年月日ごとに割り当てられる本命宿、「二 十七宿」で占います。宿曜占星術の基礎である、二十七宿の見方や割り出し方、二十七宿の素質や各 宿と他宿の関係など、宿曜占星術に関する幅広い知 識を有していることが証明されます。資格取得後は、二十七宿鑑定士として活躍でき、自宅 やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    二十七宿鑑定士資格詳細を見る
  • ルーン文字リーダー

    ルーン文字リーダー

    ルーン文字リーダーとは、ルーンストーンを使って占うル ーン占いに必要な知識や占いの技術を有していることを 証明する資格です。占いの方法や具体的なルーンストー ンのリーディング方法はもちろん、フェオ、ウル、ソーン、ア ンスール、ラド、ケン、ギューフ、ウィン、ハガル、ニイド、イ ス、ヤラ、ユル、ペオース、エオロー、シゲル、ティール、ベ オーク、マン、ラーグ、イング、オセル、ダエグの25文字の ルーン文字とブランクルーンを加えた26の意味や占い結 果の読み取り方、それぞれの文字の位置関係、逆位置、 恋愛、仕事、願い事に対しての解釈方法などを理解し、適 切なアドバイスや今後の考え方、行動指針を示すための 知識と技能が求められます。

    ルーン文字リーダー資格詳細を見る
  • ダウジング士

    ダウジング士

    ダウジング士として、ダウジングの基本的な知識を有していることを認定されます。ダウジングと潜在意識、顕在意識の関係、ダウジングと深いかかわりのあるエネルギー、ペンデュラムの作り方、ダウジングチャートの使い方、ダウジングに適したコンディション、ダウジングを行う方法など、ダウジングに関する幅広い知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ダウジング士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    ダウジング資格詳細を見る
  • アーユルヴェーダセラピスト

    アーユルヴェーダセラピスト

    アーユルヴェーダセラピストとは、アーユルヴェーダを用いたリラクゼーション、健康、美容などの知識を有していることを証明する資格です。アーユルヴェーダの歴史から、ドーシャの判断方法、各ドーシャの特徴や特性、食事、入浴、生活習慣、アーユルヴェーダを用いたボディケア、トリートメントオイルの作り方、オイルトリートメント、食べ合わせやお酒の飲み方など、アーユルヴェーダを用いた生活を行ううえで必要な知識を有していることが必要となります。リラクゼーション関係、健康的で美的な生活を目指す方にも人気の資格です。

    アーユルヴェーダ資格詳細を見る
  • 陰陽五行士

    陰陽五行士

    陰陽五行士として、陰陽五行に基づいた四柱推命に関する知識を身につけていることが証明されます。
    例えば、十二運星の求め方、比肩・劫財・食神・傷官・偏財・正財・偏官・正官・偏印・印授と十二運星の組み合わせによる先天運について、蔵干について、命式の強弱、十干の関係性、十二支の関係性、季節・時間・方角と干支の関係性、流年について、大運についてといった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、陰陽五行士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

    陰陽五行士資格詳細を見る

パワーストーンに関する記事一覧