ストレス資格検定

ストレスカウンセラーとは、感情と上手く付き合う方法や、アンガーマネジメントなどの心理トレーニングを活用したストレス対処法、現代社会におけるストレスやその原因に対処できるストレスマネジメント能力などの知識を十分に理解された方へ認定されます。
対人関係やコミュニケーションの取り方、ストレスとの付き合い方に悩む方など幅広い層に人気のある資格です。「ストレスケアマネージメント」は、「ストレスカウンセラー」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

ストレスカウンセラー受験申し込み

ストレスケアについて

ストレスケアは対人関係等の心理的ストレス、職場での不満や怒りといった社会的ストレス、周囲の雑音や暑さや寒さといった物理的ストレスによって身心に受けた刺激(ストレス)を解放し、癒すケアを指します。
ストレスフル社会と呼ばれる現代では、ストレスに対してしっかりと向き合い上手く対処することができていない人が多く、ストレス性疾患や気分障害・鬱病・不安障害・パニック障害に悩む方が年々増えてきています。
このように過度なストレスは身心に悪影響を及ぼし対人関係の悪化やビジネスパフォーマンスの減少、さらに最悪の場合メンタルヘルス不調で退職や引きこもりや自殺に繋がるなど深刻な問題となります。
こうしたストレスを身体に溜め込まない為にも、正しくストレスを解消し身体と心を癒してあげる必要があります。
ストレスケア方法には様々な種類があり、カウンセリングをはじめ認知療法や運動療法、さらにはSSTなど数種類のストレスケアを用いてアプローチします。

ストレスケアとは

ストレスケアとはストレスケアは身心に精神的緊張や不安外傷といった身体が示す反応に対して、苦痛を和らげる為にストレスと上手に付き合っていく為のメンタルヘルスケア対策や治療を行う行為になります。
ストレスは子供から大人まで老若男女問わず抱える問題で、いかにストレスを解消し身心をケアすることができるかが重要となります。
ストレスが溜まってしまう原因は職場・学校の環境や人間関係によってがほとんどと思われがちですが、実はしっかりと休息が取れていなかったり、良質な睡眠を取ることができていなかったり、適切な食事を取れていないなど生活習慣が悪い場合もストレスを溜めこんでしまう原因となります。
これらのストレスを正しく解消するためにもストレスの原因を明確にし、対策を行っていく必要があります。
近年ではこうしたストレスに悩む人が多いことから、適切なメンタルヘルスケアが行えるストレスケア医療センターや青少年や高齢者に向けたケアストレスカウンセラーなどが増えてきています。

 
 

ストレス資格検定試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

ストレス資格検定試験日程

2019年4月資格検定試験
受験申込期間2019年3月1日~3月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年4月20日~25日答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

 

2019年6月資格検定試験
受験申込期間2019年5月1日~5月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年6月20日~25日答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

 

2019年8月資格検定試験
受験申込期間2019年7月1日~7月31日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年8月20日~25日答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

 

2019年10月資格検定試験
受験申込期間2019年9月1日~9月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年10月20日~25日答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

 

2019年12月資格検定試験
受験申込期間2019年11月1日~11月30日受験票・試験問題・解答用紙発送日随時
試験期間2019年12月20日~25日答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

 

ストレスカウンセラー受験申し込み

ストレス資格が活かせる職業

ストレスカウンセラー

ストレスカウンセラーストレスカウンセラーは、仕事や人間関係を通じて自身が知らない間に心や体に抱えたストレスをケアするために管理・コントロールを行い上手に助言や指導をする仕事となります。
ストレスを抱えると労働者のビジネスパフォーマンスが落ちるだけでなく酷い場合、鬱病や気分変調障害といった気分障害や適応障害・パニック障害・強迫性障害といった不安障害を引き起こしてしまう可能性があります。
こうした理由から近年では労働者のストレスを軽減させ、さらにストレスと上手に付き合うための対処法をアドバイスするストレスカウンセラーという職業を目指す人が増加傾向にあります。

ストレスカウンセラー資格取得
ストレスケア
マネージメントの
仕事内容
ストレスカウンセラーは、職場の労働者に対してストレスを緩和させ高いパフォーマンスを発揮してもらうことを目的として身心をケアし活力ある職場作りを行う仕事となります。
また近年ではメンタルヘルス不調による休職や退職、さらにはストレスによって発症してしまう病気などを未然に防ぐために、労働者のストレスチェックやストレスマネジメント法を提案するのもストレスカウンセラーとして大事な仕事となります。
さらに最近では労働者のメンタルヘルス不調を社会的問題と認識する企業が増加し、企業側が積極的に労働者のストレス改善活動に取り組み始めていることから、ストレスカウンセラー講師として各企業の労働者を対象として身心ケアの活動を行う人も増えてきています。

ビジネスマネージメントアドバイザー

ビジネスマネージメントアドバイザービジネスマネージメントアドバイザーはビジネスの場で応用できる専門知識とスキルを活かし、企業の事業活動を第三者の立場から支える専門家となります。
経営戦略をはじめ、販売促進企画からマーケティング戦略・商品開発(モノ作り)・社員教育に至るまで、アドバイザーとしての応用知識とスキルを用いてクライアントに利益をもたらすことを目的としています。
ビジネスマネージメントアドバイザーという仕事はクライアントの要望に結果として応える為の合理的な判断力と知識やスキルを必要とすることから、論理的思考やWin-Winの関係構築を必須とした職業となります。

ビジネスマネージメントアドバイザー資格取得
ビジネス
マネージメント
アドバイザーの
仕事内容
ビジネスマネージメントアドバイザーは主に、依頼を受けたクライアントの期待に応える為に業界マーケティングやモノ作りや企業設備投資、さらには企業買収といった高度なマネージメントから、技術・商品戦略や販売促進に至るまでビジネスマネージメントアドバイザーとして仕事を管理します。
このように経営の観点からマネージメントすることはもちろん人材の育成や教育にも関わり、人間関係を良好に保つための心理トレーニングなども行い組織を1つの方向にまとめあげるのもビジネスマネージメントアドバイザーとして重要な仕事となります。
またビジネスマネージメントアドバイザイザーとして数多くの企業と関わり、組織作りやリスクマネジメントに携えることから経営に対してさらなる知識と感性を磨くこともでき、より様々な分野の職種をマネージメントすることが可能になります。

コンサルタント

コンサルタントコンサルタントは専門知識を持ったプロフェッショナルが、依頼を受けたクライアントに対し分析やヒヤリングを行い、経営課題を明らかにして解決策を提案する専門家となります。
主に大企業等のクライアントの総合経営に携わる経営コンサルタントが有名ですが、他にも企業や政府機関のネットワークシステムを構築するITコンサルタントや人事領域におけるコンサルティングを行う組織人事コンサルタント、さらには監査業務を行う監査クライアントなどクライアントという職業は様々な職種で活躍できるお仕事となります。
コンサルティングを依頼するお客様は、大手企業をはじめ中小企業や官公庁や教育機関など、民間企業から政府機関まで多岐にわたります。
またコンサルタントは経営はもちろん人間関係に至るまで様々な問題解決力を要求されることから、問題解決策を見出すための論理的思考力や人間力を必要とする職種となります。
コンサルタントとして専門知識を活かし経営改善から雇用実態改善を行う分析力と技術力を持ち合わせていることから、コンサルタントとして就職・転職・独立される方も多くいらっしゃいます。

コンサルタント資格取得
コンサルタントの
仕事内容
コンサルタントは問題解決のプロフェッショナルとして、第三者の立場から企業の課題を洗い出して戦略を立てたり支援をを行う仕事となります。
クライアントから依頼を受けヒヤリングを行い、経営状況や財務・会計・雇用実態・営業・マーケティングなどを徹底的に分析調査します。これらの分析調査結果に基づき、解決するためのプロジェクトチーム決めやメンバー決めさらには予算を組み、問題解決を目指します。
また近年では、職場に対してのストレスや職場環境による不満を抱えて悩んでいる労働者が多く存在することから、経営などの観点からだけでなく企業や労働者に寄り添い耳を傾け、メンタルヘルス対策を行うこともコンサルタントとして重要な仕事内容となります。

心理カウンセラー

心理カウンセラー心理カウンセラーは職場での仕事環境や人間関係において様々なストレスや心の悩み、精神が滅入ることで起きてしまう鬱病やひきこもり等に発展しないよう相談者に対し、身心の悩みや問題を手助けする専門家となります。
問題解決に導くプロフェッショナルとして、相談者に対しカウンセリングを行いコミュニケーションやストレスへの対処法を教育し悩みや問題に対しての解決策を見出します。
心理カウンセラーは自己啓発に向けて成長・発展に焦点をあてた活用やまだ深刻ではない状態への活用、さらには問題が深刻な方への活用など相談者の様々な状況に合ったカウンセリングを行える仕事となります。
近年では常に心の支えを必要とされている人が多いことから、身近な家族や友人・親戚だけでなくビジネスの場でも必要とされる存在となり、民間企業をはじめ教育現場や医療現場でも携わる機会が年々多くなってきています。

心理カウンセラー資格取得
心理カウンセラーの
仕事内容
心理カウンセラーは、専門知識に基づき相談者が抱える複雑な心理状況を解明する為にカウンセリングを行い、対話を通じて解決する仕事となります。
心理カウンセラーは民間福祉施設や社会福祉施設や児童相談所、さらには民間企業に至るまで幅広く活躍する場が多岐にわたり、施設や職場によって相談内容も違ってきます。
心理カウンセラーとして精神科医や診療内科の医師と連携することもあり、相談者に合わせた打ち明けにくい心のトラブルを一緒にケアしていきます。
さらに心理カウンセラーは身心の問題解決の為のお手伝いをするだけでなく、民間企業では新人研修や営業研修で、心理に基づいた心理セールス研修やマネジメント研修や心理セールス研修の講師を努めるのもお仕事となります。

ストレスケア受験生の声

ストレスカウンセラー受験申し込み

ストレス資格のストレスカウンセラーの受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

ストレスカウンセラー受験申し込み